今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Petit Musée Online Shop





petit_museeをフォローしましょう

Petit Musée

東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
(臨時休業の場合もありますので、営業カレンダーでご確認下さいますよう、お願い致します。)

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
dōTERRA(ドテラ)
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

検索

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:18
マルセルさん、そうです〜..
by petitmusee at 19:08
ご来店、ありがとうござい..
by マルセル at 12:23
とても魅力的な記事でした..
by カバーレター at 14:45
plus ai さん、反..
by petitmusee at 11:08

フォロー中のブログ

Syumizin / 茶藝館
フランス暮らし
weekend books 
illustration...
one thing
plus ai
木曜日のベンチ
francegum on...
Parler de ch...
keino glass ...
古い紙のこころ
陶と生活
喫茶はるねこ
つ づ れ お り
le lion **刺し...
モグののぞき穴~バラのある庭~
きょうもヨガ日和
伝統工芸品のつぶやき
Dentelles An...
マドレーヌの日誌~dep...
matin frais
kiri-hari Ev...
ロンドンでの古物探索録

ライフログ

DVD





BOOK





CD







記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
猫

画像一覧

ギタールくん、ありがとう❤

e0055358_17421598.jpg
皆様にご報告です。

ご来店下さって「あれ今日はいないの?」という話になった方には、お伝えしておりましたが、
11月21日早朝、看板猫として、いつもいつも自信たっぷりに頑張ってくれていたギタールが亡くなりました。6歳と3ヶ月という若さででした。

心臓に病気があると知ったのが11月4日。それからたったの17日間。
あまりにも突然のサヨナラに、悲しみや後悔で胸が押しつぶされそうで、明るく思い出を話せるようになるには、もう少し時間が掛かりそうです。

そんなことでは、お空のギタールにも怒られそうですが、おかーさんは、本当に本当に淋しいんです。
家で一番、家族思いで、優しくて、ハンサムで・・・毎日毎日、「なんて素敵なの!」と驚かせてくれたギタールでした。

一緒に生まれた兄弟なのに、自分は兄と信じ、大切に大切に可愛がっていたシャンソンを残して逝くのは心残りだったよね。

シャンソンも、怖い夢を見た時、いつでもギューッと抱きしめてペロペロしてくれるキミがいなくて、ちょっと淋しそうです。ご近所のワンコたちがやって来ても、キミ不在では猫パンチをお見舞いする事も出来なくなりました。

けれど、これまで以上に甘えん坊になったシャンソンと一緒に、キミにタッチ出来ない日々に少しずつ慣れて行きますね。心の中では、ずっと一緒だものね。


写真は病気と分かる一週間前の10月26日。
シーツを交換すると、毎度毎度、一番に洗い立てを満喫するのがギタールでした。
この日も、元気いっぱいに走って来て、飛び回って楽しそうでした・・・❤


<追記>
お伝えすることで精一杯で、大切なことをお伝えし忘れておりました。

ギタールは、とてもシャイでお店に出ている時間はシャンソンほど多くはありませんでしたが、お店とお客様が大好きで、お店番をする自分に自信を持っていました。なので、お客様に褒められたときは本当に本当に嬉しそうでありました。

6年の間に、数えきれないほどの沢山の方に、可愛いね、カッコいいね、立派だねと声を掛けて頂き、撫でて頂きました。可愛がって下さった皆々様に心よりお礼申し上げます。

また、お手元の携帯などに残っているギタールの画像を送って下さった方々。どれもやっぱりギタールらしく、優しく落ち着いた、誇り高き看板ニャンコの表情をしておりますね。嬉しいです。ありがとうございます。

2017年1月3日



by petitmusee | 2016-12-31 17:35 | ウチの看板猫さん達 | Comments(0)