今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Petit Musée Online Shop





petit_museeをフォローしましょう

Petit Musée

東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
(臨時休業の場合もありますので、営業カレンダーでご確認下さいますよう、お願い致します。)

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
dōTERRA(ドテラ)
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログパーツ

検索

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:18
マルセルさん、そうです〜..
by petitmusee at 19:08
ご来店、ありがとうござい..
by マルセル at 12:23
とても魅力的な記事でした..
by カバーレター at 14:45
plus ai さん、反..
by petitmusee at 11:08

フォロー中のブログ

Syumizin / 茶藝館
フランス暮らし
weekend books 
illustration...
one thing
plus ai
木曜日のベンチ
francegum on...
Parler de ch...
keino glass ...
古い紙のこころ
陶と生活
喫茶はるねこ
つ づ れ お り
le lion **刺し...
モグののぞき穴~バラのある庭~
きょうもヨガ日和
伝統工芸品のつぶやき
Dentelles An...
マドレーヌの日誌~dep...
matin frais
kiri-hari Ev...
ロンドンでの古物探索録

ライフログ

DVD





BOOK





CD







記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
猫

画像一覧

カテゴリ:美味しい話( 97 )

マルセルさん、シェフおまかせの季節のコースを堪能の夜。

e0055358_22373611.jpg
このブログも、殆どお店の告知のみの近頃。やっと、やっと・・・仕事以外のネタが!(笑)

昨日は、19回目の結婚記念日。結構、仲良しだと思う私たち。しかし、記念日の夜にお出掛け・・・なんて、きっと10年振り位かも。(もう記憶にないほどです。)

猫達が来た時から、夜のお出掛けはめっきり減少。最近は節約も心掛け、外食も消極的だったので、記念日くらいは・・・ちょっと贅沢にと、国立のマルセルさんへ。

マルセルさんのディナータイムは、昨年末から「シェフおまかせの季節のコース」のみのスタイルに変わったのですが、「少食でもないけど、大食いでもない私たち。8皿も食べられるの・・・?!でも、シェフが、どうして、それ一本にしたのか・・・。」体験したくて・・・うずうず(笑)。

そして、もうもう、どれも美味しかった・・・! 料理に対する情熱も伝わり(繊細で丁寧な仕事ぶりで、熱と言っても全く押し付けがましさもなく)、至福でした。

とにかく出してもらってすぐ食べたかったので、サッと一枚ずつの撮影で、うまく伝わらないかもですが、是非是非、マルセルさんで味わって欲しいので、勝手に宣伝の気持ちも込めて、 記憶とマルセルさんのブログFB記事を頼りに、2014.6.17のコース内容全掲載です*

e0055358_22374157.jpg
まずは、ヴァン・ムスーで乾杯。チーズ味のシューとトマト(麗夏)の果肉ムースと水分ジュレの重なったものが。

e0055358_22374470.jpg
続いて、ランド産のフォワグラサンド・鈴木農園の人参ムース。

e0055358_22374642.jpg
白ワイン。パンを二種。ハーブを練り込んだ自家製も。

e0055358_22374848.jpg
そして、日本鶏温泉たまごを生ハム巻き、下にはラタトゥイユが敷いてあり。一緒に仔豚のハム、その下にホワイトアスパラのピクルス。キュウリには、キュウリのジュレが乗り、海老の香りがギュッと入ったズッキーニのムースもちょこんと。なんと充実の一皿。

e0055358_22375122.jpg
次は、ドンブ産の蛙モモ肉をベニエ生地をつけて焼いたもの、にんにくとバターのピューレが敷いてあり、ジロル茸とソースはパセリ。つるっぷりっとした食感にじわっと旨味、こんなに美味しいとは、カエルくん。

e0055358_22375339.jpg
じゃがいもとサフランの冷製お魚スープ。スペイン産赤ピーマンのソース、カリカリに揚げた桜海老がトッピング。薫りが・・・ハー。思い出して、ため息。

e0055358_22375582.jpg
一枚撮り忘れましたが、ここから赤ワインに。平目と赤座海老、ぷりぷりの身の中に、ふわふわムースが仕込んであり、爽やかも感じる・夏トリュフ。

e0055358_22375780.jpg
シャラン鴨のキャラメリゼと鈴木農園の枝豆ムース。(ちなみに、私が一切れですが、旦那さんがお腹に余裕があるということで三切れでした。)

e0055358_2238061.jpg
デザートは、フロマージュブランのムースにパイナップルのジャム。金柑のカトルカールに、ルバーブのシャーベット。もう言う事なしです・・・。

e0055358_223831.jpg
最後、コーヒーと一緒に、ココナッツサブレとチョコのクッキー。ごちそうさまでした。

贅沢と言うのは、我が家にとって。内容を思えば、リーズナブルなんですよね。皆様も是非是非、お出掛け下さいませ。我が家の次の記念日は・・・?!

by petitmusee | 2014-06-18 23:33 | 美味しい話 | Comments(2)

ぬまづ丼!

e0055358_933476.jpg

沼津での泊まりのイベント、会場のSu-Haさんと泊まったホテルの間には、沼津港。
時間がないけど、朝ご飯は、港で食べよう!

しかし、日曜の朝。港の駐車場は、すでに混雑。
うーん、もう時間が10分しかない!
どこでもいいから入っちゃおう・・・。

と、目に入ったのが、「ぬまづ丼」!
小平のお店でもお客様から、わざわざ食べに行くと聞いた、有名なアレだ?!
「綾瀬はるかさんも食べました。」と店頭にも書いてある(笑)。
せっかく来たから、これにしよ!食べて来たよ〜〜〜☆

そして、すぐ出て来た!
食べよう!美味しい!!・・・・美味しい?!
もうよく分からないままに、殆ど丸呑み・・・。
なんて、欲深い自分だろうと感じつつ。

・・・後から聞いた、「生ものは、ちゃんと咀嚼して食べないと。」
時間が経つにつれ、まったく胃が機能しなくなり・・・脂汗と震え。
お店番まで変わってもらい、一時間と少しオーナー宅にてダウン・・・。
その間に、いらして下さった方、説明聞きたかった方もいらしたようで、本当にスミマセンでした。

お客様からは、「ダウンしちゃうなら、一時間お休みもらって、ゆっくり食べに行けたのにねっ。」
ホントに・・・。

休ませてもらい復活して、夜は(ノンアルコール)ビール、ごくごく飲めるほどになったけれど、いやいや、生ものは良く嚙んで、欲張らず・・・ですね。いい歳して、お恥ずかしいです。せっかくの美味しい海鮮、もったいなかった〜。

皆様も、お刺身の丸呑みは厳禁ですぞ。あ、知ってました?
by petitmusee | 2013-07-04 10:08 | 美味しい話 | Comments(0)

ぼんあにべせる。

e0055358_2085643.jpg

うーん、アングルが悪かった!お誕生祝いとツィートから知っていて下さり、夫のデザートは、贅沢な盛り合わせ+キャンドルが。お気遣いありがとうございます。

(一日遅い)夫の誕生日のお祝いに、国立のマルセルさんでお食事。
いつも、ばたばたの日々だから、そんな節目の時くらいは、ゆっくり向かい合って美味しいものを食べるのが良いですよね。

「とても美味しいです!」と途中で、マダムに声を掛けてしまったら、「表情を見ていればわかります♪」と言われてしまいました。恥ずかしい~。

前菜の盛り合わせの4種類から、それぞれ一皿でも良いようなボリュームな上、どれも丁寧な手を入れたお料理で本当に美味しくて幸せ。大好きなレストランです。

同じ日にプチミュゼも誕生日を迎え、17年目に入りました。穏やかに静かに進んで行きたいと思います。
by petitmusee | 2012-09-16 20:26 | 美味しい話 | Comments(2)

月見御膳

e0055358_19484393.jpg
二年間通い終了した、精進料理教室ですが、都合が着かずお休みしてしまった会があり、欠員が出た時に呼んで頂くことにしました。

そして昨日は、9月のお月見御膳。お茄子が松かさに、ご飯の上の小豆は萩の花に、お椀には豆腐のお月様に見たてられ、人参の兎さんも居ます。殆どが、お塩とお砂糖とお出汁の組み合わせなのに、まったく違う味わいになり、本当に楽しい。

そして、自分を含め日本人は、色々な国のものを沢山食べすぎだなと気付きます。そして、我が家の食卓も少しシンプルに向かっています。(年齢的なこともあるのでしょうね。)

e0055358_19484516.jpg
ここの教室で嬉しいのは、お茶の時間のプラスα。昨日は、レモン酵素、パイナップル酵素、ピーナッツの飴菓子など頂きつつ、先生が次に展開したいと思っている、お料理の話しなど聞き、ワクワクしてきました。

e0055358_19484863.jpg
おまけの情報ですが、昨日、一緒に精進料理教室とORLANDさんのイベントにお出かけしたN田さんがスタッフをされている黄色い鳥器店さんが、明日から23日まで民芸店になるそうです。なんだか、とても楽しそうです!

by petitmusee | 2012-09-13 20:29 | 美味しい話 | Comments(0)

畑で採れたて夏野菜。

e0055358_20532676.jpg

暑いですね。集中してPCに入力作業の時や、お店の日は、エアコンを掛けますが、普段は、窓を開け放して、在庫部屋や事務スペース、お店を行ったり来たりで、汗だくで作業しています。

身体も労わりたい歳になってきたので、午後7時には仕事を終えて、ゆっくりする時間にしたいと思っているのですが、それでは予定のところまで終わりません。近頃、夫は、午後8時半まで勤め先の仕事をし帰宅、晩御飯を食べ少しだけゆっくりして早寝、朝6:00には、自家焙煎珈琲ZINCの仕事をしてから、会社に行くというリズムが出来ていて、仕事漬けではありますが、ちょっと羨ましい感じです。

って、書きながら、鍋三つを火に掛けているのを忘れ、おそらく、ご飯に強めのおコゲが・・・・。

私も、早寝して、続きは朝にしよう。

今日は、朝の内に、清水農園さんの畑で野菜を買いに。他の季節は、有機栽培野菜セットを生協から届けて貰っていますが、夏野菜の季節は、取れたてが最高です。

清水さんの所は、完全無農薬ではないけれど、かなり抑えているそうだし、フレッシュなものは栄養価も高く、美味しいですよね。

畑の販売所が多い、ここに引っ越してきてからというもの、枝豆とトウモロコシは、当日収穫ものじゃないと絶対イヤ!!と思います。贅沢ですね。
by petitmusee | 2012-07-25 21:13 | 美味しい話 | Comments(0)

G.Wいかがおすごしですか?Part2

皆さま、G.Wいかがおすごしですか?東京は、今日こそ、今日こそ、晴れると思ったのに・・・午前の快晴がウソの様な、雨。(洗濯物と段ボールゴミを出せないのが困ってしまうけれど、仕方がありませんね。)明日からこそ、最後、晴れて欲しいですね。

そして私は、今日の内に、急いで、いろいろ片付けてしまわなくては!!と思っています。なぜって、昨日、ランチでお喋りした流れでタロット占いをしてもらい、5月5日から6月4日まで、「口に災い」の注意が出たので!話した事で勘違いされるかもしれないし、食べた物に当たっちゃうかも・・と。他にも、へー、そうかも!?って、ヒントを貰った感じ。面白いですね、占いって。

昨日は、外苑西通りのル・ゴロワさんまで。本当は、G.Wで上京するお友達の為の予約だったのですが体調不良で参加出来ず、madeleineさんと二人で楽しみました。(毎週納品時に会っている上、二人とも多摩地区が好きで、そんなことでもなければ一緒に出ることもなかったかも。良い機会でした。)
e0055358_1401682.jpg
移転後、初めてとなるル・ゴロワさん。と、言うことは、6年以上振り・・・?(自ブログ検索してみたら、2006.3.22以来みたい。)相変わらず、丁寧で、どれも美味しかった。

e0055358_1402473.jpg
名物のグレープフルーツプリンも変わりなく。

e0055358_1404248.jpg
表参道時代と同じように、壁の絵は山本容子さんが毎年、描き増してらっしゃるよう。

お店は広くなって雰囲気は変わっていたけれど、シェフとマダムの様子(間合いのようなもの)は同じでした。また行きたいな。夫も大好きなビストロ。昨日、お出掛けした事、羨ましがると思うので、実は内緒です。

by petitmusee | 2012-05-04 15:23 | 美味しい話 | Comments(0)

忘年会。

クリスマスが終わった次の夜、我が家で、御近所の女個人事業主忘年会。
どう考えても、みんな素敵な住まいで、我が家が、一番、オンボロで、狭くて、寒いのに・・・と思うのだけど、気楽に使って貰えるのは、やはりとても嬉しいのです。

特に、今年は、色んな事があったし、なんだかバタバタしたまま終わっちゃうのかなと思ったところで、「やろうよ!」の声が上がって良かった。個人事業主会と言っても、仕事の話は少なめで、アイドルの話しとかで盛り上がったりですけどね。

近所に気の置けない人達が居て、それぞれのお仕事を頑張っていて、美味しいお酒やご飯で盛り上げれるって、本当に幸せだと思います。みんなで連携した何か、来年は出来たらな。

美味しかったお料理と、集まった人達は、プラスアイさんと、グラチアさんのブログ記事にジャンプ!

その日一枚も撮らずでしたので、翌朝に出した空き瓶の写真。そんなに飲んでいないね。
e0055358_12235985.jpg

by petitmusee | 2011-12-31 12:36 | 美味しい話 | Comments(0)

色々大豆、頂きます。

e0055358_10533365.jpg
今週のお休みは、精進料理教室に。
今回は、キツネの子に悪戯されることも無く、無事に、ふっくら香ばしい、もどき穴子寿司(材料は大豆)が出来ました。

お豆腐を使った茶碗蒸しや、味噌漬けも、とてもとても美味しくて、先生やお仲間とのお喋りしていると、暮らすことの基本みたいなところを考え直す、心地良い時間となっています。

e0055358_10533567.jpg
夕方からは、夫の用時に付き合った後、東京駅周辺を散歩。秋ですねー。

by petitmusee | 2011-11-09 23:59 | 美味しい話 | Comments(0)

Chez tomoへ。

ひとつ前の記事、精進料理の繋がり・・・?と、ここを書いている途中で、二夜連続、寝落ちしてしまった、私。(三夜連続になりそうでしたが、昨夜はPCを立ち上げまでも行かず。)

「もう少し入力作業して・・・、オンラインショップは、明日の午前中に更新致します。」なんて下書きも残っていましたが、投稿されないまま、土曜日に30点アップしています。

先にお知らせした、クッキー型は、やっぱり人気で、完売が出てしまいましたが(ありがとうございます!)、追って今週納品がありますので、検品して補充します。(メール頂ければ、ご予約もお受けします。)

さて、せっかくお出掛けしまして、とても美味しかったので、残しておきますね。
e0055358_10503952.jpg
バターに押された刻印、見えるでしょうか?こちら、「シェ・トモ(Chez tomo)」の銀座店です。
まずは、フレッシュな苺のカクテルを頂きました。

e0055358_1050442.jpg
前菜は、タケノコのガレットをブルーチーズのソースで。
炭を泡にして乗せるスタイル、フランスでも、ちょっと流行っているそうですね。

e0055358_10505091.jpg
これが、こちらのお店の特徴とも言うべき一皿。季節の有機野菜を、およそ30種。一口サイズに、すべて違う味付けが施されています。贅沢!

e0055358_10505590.jpg
メインはパテ肉でフォアグラを包んだのロールキャベツ風。赤ワインとの相性がスバラシイ。 ちょっと頂いた、クネルも美味しかったです。この後、私はパッションフルーツのデザートを。


e0055358_105113.jpg
ちょっとぼかして小さくしたので大丈夫?

昨年、精進料理教室に参加していた4人組。Kさんが上海から帰国されていたので集まりました。レストランスタッフにご縁のAさんがいらっしゃるので、個室を借りることが出来き、美味しいお料理があれば、会話が弾みます。そしてロイヤルクリスタルカフェ(皆さん、色々、お店知ってますね。とっても落ち着きます。)に場所を移し・・・またも運良く個室のような所が空いたので、ずーっと、ずーっとお喋りしていました。

「Chez tomoへ。」って、タイトルが、ちょっとダジャレっぽく感じてしまう、私と言えば、コートのポケットにiPhone入れたまま預けてしまった!写真もKさんから頂きました。
なぜ、このメンバーに混ぜてもらえるのかが不思議なくらい、いつも抜けています・・・トホホ。でも、皆、視野が広く、優しくて・・・この日も、帰り道、ほっと気持ちを楽にさせてもらえる良い一日になりました。

by petitmusee | 2011-02-28 11:53 | 美味しい話 | Comments(0)

精進料理教室・2月の御膳

e0055358_947351.jpg

せりと切干大根の胡麻和え
春菊の海苔巻き
白会え
わかめとよもぎ麩のお汁
豆のおばん

切干大根を炊かずに使ったのは、初めて。ゴマをペースト一歩手前まで擂ることで変わる味わい。
海苔巻きは、ベネチアン細工のようにキレイな断面。早速、夕食に!写真撮る前に、夫の胃の中。
白和えの具材を別々の味付けで炊くなんて、そんな細やかなことしてなかったな、最近。
よもぎ麩を包むとろみ♪
2月なので、豆まきで余った、煎り大豆を炊き込んだおばん。(秋田は、殻付き落花生で豆まきが多いんです。)

いろいろ感じつつ、お喋りしつつ、昔、母が付くってくれたご飯を思い出しつつ、いつも楽しい時間になります。

精進料理教室は、三光院さんで学ばれたM先生のお宅で、四人一組でゆっくり開かれています。

季節ごとに変わる設えは、今、桃の節句。お雛さまの表情も優しくて・・・ちょっと夢心地。

こちらにお邪魔するようになってから、気持ちに変化があります。セレブなお宅なので、我が家には真似できることは少ないのですが、少し丁寧に暮らすこと、糠漬けを復活させたり、日々のパンを焼いたり、今年はお味噌を仕込んだりしたことに、きっと変化が表れているのかもしれません。
by petitmusee | 2011-02-24 23:59 | 美味しい話 | Comments(0)