今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Petit Musée Online Shop





petit_museeをフォローしましょう

Petit Musée

東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
(臨時休業の場合もありますので、営業カレンダーでご確認下さいますよう、お願い致します。)

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
dōTERRA(ドテラ)
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログパーツ

検索

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:18
マルセルさん、そうです〜..
by petitmusee at 19:08
ご来店、ありがとうござい..
by マルセル at 12:23
とても魅力的な記事でした..
by カバーレター at 14:45
plus ai さん、反..
by petitmusee at 11:08

フォロー中のブログ

Syumizin / 茶藝館
フランス暮らし
weekend books 
illustration...
one thing
plus ai
木曜日のベンチ
francegum on...
Parler de ch...
keino glass ...
古い紙のこころ
陶と生活
喫茶はるねこ
つ づ れ お り
le lion **刺し...
モグののぞき穴~バラのある庭~
きょうもヨガ日和
伝統工芸品のつぶやき
Dentelles An...
マドレーヌの日誌~dep...
matin frais
kiri-hari Ev...
ロンドンでの古物探索録

ライフログ

DVD





BOOK





CD







記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
猫

画像一覧

カテゴリ:買付け旅行( 50 )

2015年秋ベルギー/一日目(9月28日)

何年も書けていなかった買付け旅行の記録。簡単にですが、残しておこうと思います。良かったら、お付き合い下さいませ。

e0055358_15135631.jpg
雲の上を飛ぶ飛行機、この眺めは、毎度、買付けへの思いをわくわく、もくもくと膨らませます。

e0055358_15135864.jpg
乗り継ぎのためのフランクフルトの空港に到着。

e0055358_15135914.jpg
短い時間でしたが、せっかくドイツに入ったので、ソーセージとビールで旅の無事を祈り・・・乾杯♩のはずですが、 実は、この時点で、一緒に旅に出ている焙煎人は腰を痛めておりまして・・・・すでに無事じゃなかった!

e0055358_1514096.jpg
ともあれ、日も沈んだ頃、買付けのスタート地点、ベルギー・ブリュッセルへと向います。

e0055358_1514285.jpg
無事、ホテルに到着。チェックイン順に下の部屋から案内して行くらしく、エレベーターのない曲がりくねった階段を上った先の4階(日本の5階)の部屋を案内されました。(それは、キビシ過ぎます。)

広くて素敵な部屋ではあったけれど、荷物の運び込みが多い私たち、焙煎人の腰痛・・・。明朝、絶対に部屋を変えてもらうことにして、旅の一日目は終了です。


国際線のお楽しみ。
by petitmusee | 2015-09-28 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/一日目(4月4日)

フランス買付け出発。

羽田空港出発なので、楽ちん。出発は、4日に日付が変わってすぐのころ。3日の夜に、仕事を終えた夫と待ち合わせ、その足で空港に向かいます。

今回は、夫もお手伝いに同行、BACCO夫婦との4人旅です。

時差の関係もあり、一日目は長ーいですよー。
e0055358_23553993.jpg

いつものAir Franceでチケットを買いましたが、コードシェア便で、久しぶりにJALに乗りました。で・・・出発時間のせいか、食事がショボイ・・・この前には、クロックムッシュが配られただけ、無料のシャンパンもナシ、そして、ご飯以外は、冷たいんです。旅の始まりは、機内食から ♪ な私、エアフラの方が盛り上がるわー。

偶然タイミングが合い、羽田空港で、ハワイから帰って来た従妹に10年振りに会っていました。その時、機内サービスの軽食を貰ったんですが、あれがあって助かったよーMちゃん。美味しかったし!

e0055358_23554669.jpg
ともあれ、パリに到着。

e0055358_23561319.jpg
空港に、ラデュレのマカロン山盛りで、あーパリに来たのねー。

e0055358_23562152.jpg
トイレのサインのデザインまでも、す・て・き、と感じてしまう。

e0055358_23562627.jpg
そして空港で、クロワッサンとカフェオレの朝食。美味しいです、とても。パリの匂いと味、独特なんです。ちょっとしたスタンドでも。

e0055358_23563029.jpg
そのまま、国内便に乗り替えて、オーベルニュ地方に向かいます。小さな飛行機です。

e0055358_23563341.jpg
座席も、古くて狭いのですが、むしろ、こんな感じが好きだったり。配られる「お手拭き」が、ポーンと席に置いてあったり。

e0055358_23563614.jpg
そして、雲の上に。

e0055358_23563827.jpg
おやつのクラッカーの形が、ギタール・・・・。お留守番の猫達を思い出す。

e0055358_23564117.jpg
少し遅れて、11時前位?クレルモンフェラン空港に到着。いつも、お世話になるコレクターのおじ様が迎えに来てくれ、レンタカーを借りて、買付けの旅始まり!

e0055358_23564447.jpg
が、が、早速、おじ様とはぐれる私たちでした・・・・。世界対応ケータイが合って良かった。連絡が付いたので、向かいますよー。

e0055358_23564620.jpg
あとは、緑の中を抜け。

e0055358_2356514.jpg
どんどん、進みます。

e0055358_23565434.jpg
って、運転は、BACCO-T氏ですが。
e0055358_23565959.jpg
古いお家。

e0055358_2357110.jpg
あ、宿り木?

e0055358_2359561.jpg
まだまだ。

e0055358_23593824.jpg
緑がキレイだな・・・。

e0055358_23595269.jpg
そして、一時間ほど走り、

e0055358_00239.jpg
マクドナルドに到着(笑)。ランチ時の1:00を過ぎちゃうと、なんと、ここしか開いていないという田舎町にやって来ました。
でも、シャロン牛のバーガー、ジューシーじゃないけど、噛むほどにお肉が美味しかったです。

e0055358_001534.jpg
初めてマクドナルドに入ったというおじ様と合流。さらに小さな村に向かう前に通る、静かな駅。

e0055358_003150.jpg
到着したのは、おじ様のお家。田舎道を走って来て、突然のエレガントな空間です。
e0055358_01127.jpg
三年ぶりにお邪魔しています。ママンも元気に迎えてくれました。日本の震災のこと、心配してくれていました。

e0055358_01129.jpg
そして、私たちにとってのお宝が眠る蔵へ・・・。

e0055358_012872.jpg
前に来たときとは、また違う、あれこれ・・・。
e0055358_013949.jpg
貴重なコレクションも見せてもらい、目の保養。(絶対、買えないので。)
e0055358_015865.jpg
レースな縁取りが美しすぎる、封筒の見本台帳は、「高くても欲しいーー!」と思ったけれど、「これは売らないの。」と。(お店じゃないのでね。)

そんな、こんなが、混在する薄暗い蔵で、震えるほどにキレイなものを見せてもらう、すでに予算が心配になるほどに。

だいたいの目星を付け、明日の計画を打合せ、今夜はホテルにチェックインもしなくてはならないので、終わりに。(レストランも7時までだし!)

e0055358_06328.jpg
街に戻り、家庭的なホテルは、二度目の利用。懐かしい顔。暖かい手料理との再会です。

前菜の、ムール貝のパイ。ラズベリー味のビールで、4人。まずは、無事のスタートに乾杯でありました。

e0055358_021274.jpg
メニューはひとつ。牛の煮込み。

e0055358_024471.jpg
そして、これが嬉しい、チーズ食べ放題。デザートを断ったら、残念がってたけど、さすがボリューム!

良い旅になりそうな、満腹感です。

by petitmusee | 2011-04-11 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/二日目(4月5日)

e0055358_18423029.jpg
おはよう、オーベルニュの朝。7時は、まだ薄暗い。教会の鐘の音。

e0055358_18423566.jpg
「コーヒーとショコラショーどっち?オレンジジュースも飲む?」て、テキパキ準備してくれる、ホテルのお母さん。きれい好きなのは変わりなく。ホテル中の鏡は、いつもピカピカ。

e0055358_18424051.jpg
グラスの模様が元気でる。たっぷりのジャムとバター、たっぷりのコーヒーで、元気満タンに!

e0055358_18424513.jpg
待ち合わせの場所に着くと、牛たちが集まってきたよ。

e0055358_18424956.jpg
朝露で、草もキラキラしていたよ。

e0055358_18425459.jpg
今日は、とってもアンティークな、この家を買った方と倉庫を探索することに。可愛いガラクタに期待!

e0055358_18436100.jpg
んー色々、出てきて、沢山買いました。しっかり100年以上前のアンティークも、結構混ざってますよー。

e0055358_18431285.jpg
お昼になり、ランチを調達しに街に行く。カルフール一軒しか、選択肢がなかった。猫さん達にお土産は・・・?と、ついつい思い出しちゃう。

e0055358_18431688.jpg
カラフルなこれは?お店で回収している、リサイクルのためのプラスティック蓋たち。これだけ見ても、パッケージの色使いの楽しさ感じます。

e0055358_1843202.jpg
お惣菜コーナーで、パテドカンパーニュ・タブレ・ポムドテール・イカのサラダを購入。おじ様宅で、テラスとお皿とグラスをお借りして、とっても美味しいランチ!乳製品は、濃厚ね。

e0055358_18432640.jpg
午前の倉庫から移動して、午後は紙モノ中心に探します。選んで、決めたら、リストを作るのに写真を撮って行きます。ちなみに32番目に買ったのは、スタンプの為の木製ハンドル達。可愛いよ!

あとは、ずーっと商品選び。これは遅くなりそうだと、晩御飯を調達しに再度、街のカルフールへ(笑)!田舎町、お店もレストランも7時には、どこも閉店。あとはマックのみなのです。

e0055358_18433479.jpg
暗過ぎて写真もよく分からないけれど、シンプルな厚紙も購入。10時だったか、11時だったか、星が本当に近くてキレイだった。見たことがないほど、一個一個が大きかった。

e0055358_18435070.jpg
ホテル玄関の鍵も預かっており、自分たちで開けるシステム。静かに入り・・・でも、しっかりワインも買っといた。夜中、眠りそうになりながらも、お疲れ様の乾杯!そして、おやすみなさい。

by petitmusee | 2011-04-10 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/三日目(4月6日)

e0055358_1845555.jpg
おはよう!ホテルの1F、カフェレストランは、地元の人が仕事前に立ち寄って、キュッとコーヒーを流し入れて、会話を交わし、一日をスタートさせる場所。

e0055358_1846250.jpg
私たちの一日もスタート。毎日、同じメニューだけど平気なのも不思議、元気になる。

e0055358_1846652.jpg
となりの厨房を覗くと、オーブンの中で何やら焼きが始まっています。きっとランチの一品。昼にも戻ってこれたらなー。

e0055358_18461190.jpg
いやいや、うちらは仕事に来たんだ!今日は、何が見つかるかな?そして、今日は、牛の他に、馬も居る!

e0055358_18461533.jpg
この日、一番の大決心は、これ。昨日、一昨日と、ちょこちょこレース物も買っていたところを見ていたのか、「さぁ、タカコ手伝って!」と、あれこれ運んだ下にあった木箱を開けると・・・アンティークレース!その木箱の下の木箱の中も、アンティークレース!「き、きれい・・・だけど、こんな繊細で高級なものプチミュゼで売れるかしら?」という不安もあるものの、どれも素晴らしい。もう、一期一会という思いで大決心しました。

e0055358_1846285.jpg
途中、レースに脱線したけれど、今日のメインは、なんたって紙モノ!そちらに移動の前に、やっぱりカルフールでお惣菜。そのまま食べられるもの制覇の勢いですが、日本にあったカルフールと違って・・・かなり美味なのです!

e0055358_1846191.jpg
そして、午後はSTERNの印刷物や道具などの倉庫に。小箱の中には、ハンドルを取り付けて使うタイプの刻印が。どれもこれも、素晴らしく美しい彫りが・・・。

e0055358_1846242.jpg
そして、こちらが、そのハンドル。その素材は、銀や翡翠、色付きや透明でガラスに見えるのは水晶・・・。素敵・・・でも、高過ぎて買えない、いや高くても欲しい人いるのかな?と、悩み、小さな銀のものを一本だけ仕入れました。他にも、STERNらしい、カード、スタンプ、什器、紙箱、そして指輪や版などを入手してきています。

e0055358_1846338.jpg
仕入れの合間には、「これを見て!」と、素敵な物を見せてもらい楽しみながら。でも、そろそろ、ここを離れる準備を気に掛ける時間となってしまいました。

e0055358_18464596.jpg
オーベルニュ最後の夜なので、ゆっくりしようと、レストランのテラス。って、ホテルのしか開いてないんですが。(みんな、あんまり外食しないのかな?)「食事します。」って言うと、メニューも一種類なんだけど、ここのホテルも人も大好きなのです。

e0055358_18464939.jpg
前菜のホワイトアスパラの後は、ソーセージ。地方の名産品でもあります。いんげんとライス添え。

e0055358_1846541.jpg
8時を過ぎても、まだ明るい。ホテルのお母さんは、「また明日!」と、自転車で帰宅して行った。

e0055358_18465885.jpg
息子さんが残って、ゆっくりして良いというので、嬉しいチーズ食べ放題。

e0055358_1847228.jpg
そして、デザートを盛り合わせでお願いした頃、日が暮れてきました。この日、結婚記念日だったBACCO夫婦、おめでとう。

明日は、パリに向かう。ギュッと忙しいぞ。

by petitmusee | 2011-04-09 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/四日目(4月7日)

e0055358_184959100.jpg
三泊したホテルは、オーベルニュのブリウドという街にあるHOTEL DU CENTRE。扉が空いてる2F(日本で言う3F)の部屋に泊まっていました。三年前には、その隣の部屋だったかな。

e0055358_1850362.jpg
朝、少し街を散歩。

夜、静かな街は、みんな早起きなのね。仕事の準備をする姿が、早くから見られました。ワンちゃん用の袋も設置されてますよ。

e0055358_1850874.jpg
窓から見える、サン・ジュリアン教会の眺めも、サヨナラ。

e0055358_18501236.jpg
いつもの朝食も、サヨナラ。

e0055358_18501880.jpg
大人(4歳)になっていた、ホテルの犬シャンスも、また会おうね。

e0055358_18503087.jpg
チェックアウトして、すべての買付け品を預かってもらっている、おじ様宅へ。

そして梱包出荷!他に方法があれば・・・と思うけど、滞在日数が短くて荷受を待てないので、郵便局へ。それも昼休みに入るギリギリ11:30に、大量持ち込み。でも、田舎はパリと違って親切。一個ずつ「高くてゴメンナサイ。」と、ため息付きつつ手続きしてくれました。

e0055358_18503489.jpg
一段落して、やっぱり今日もカルフールへ(笑)。今日は、お惣菜コーナーではなく、ブラッスリーに。最後に、アリゴー(チーズで伸びるマッシュポテトみたいな、この地域の名物料理)&ソーセージ(何風だっけ?)も食べられて、良かったな。

e0055358_18503826.jpg
いつも、お世話になっている紙モノコレクターのおじ様。今回も、最初から最後まで、紙モノだけでなく、レースやブロカントの仕入れも案内してくれて、充実の仕入れが出来ました。本当に感謝です。

来年は、こんな紙モノ集められそうーだからおいでと熱く語ってくれました。まだまだ、おじ様のコレクションの道は続くのですね。予算オーバーで、お取り置きまでしちゃったし、それも来年の再訪の時まで・・・。

e0055358_1850426.jpg
お家では、おかあさんが、静かに編み物を。

誰にプレゼントしても良いからと、いつも、いつも。今回も、私たちドイリーを頂きました。また来ます。その日まで、お元気で。

e0055358_18504621.jpg
そして、出発。

e0055358_18505030.jpg
給油して、レンタカーを返します。

ガラガラと沢山の荷物を押しながら歩く私たちに、手伝うよと言ってくれた青年。旅は、優しさに触れることが多くて幸せ。

e0055358_18505998.jpg
いつも制限ギリギリ(今回は23kg)を狙って、飛行機に持ち込むのだけど・・・うっかり手荷物に小さなアイロンを入れてしまい・・・。危険物として持ち込めず、預かり品は既に重量オーバーで没収。

碇マークの刻印に木のハンドル、「なんて可愛いアイロンだ!」と思って、でも重いからバッグに入れてしまったけど、航空会社にとっちゃ、ただの鉄塊・・・。必死に頼んだけど、ダメだった。(または55€で預けるかだったので、サヨナラしました。)もー、私のバカバカ!

e0055358_1851881.jpg
ともあれ、パリのオルリー空港着。

ふー真夏のように暑い!しかも、荷物の重量軽減のための、「なるべく着込む作戦」で、かなりの厚着になってる私だもん。(むむーゆったり気分な旅をしたい。)

e0055358_18512292.jpg
大きなタクシーに乗り。いざパリのアパートへ!
すると、なに?検問・・・渋滞。「もうテロしちゃおうぜ!」なんて(モチロン冗談)、明るい運転手さんで、気持ちは和んだ。サンルーフから見える空が、パリの色。

アパートがあるシャトレーに付き、日本語堪能なフランス人男子が手続きに登場。(震災があったから、日本に来る大使館の仕事を受け、決まったという言葉に感動!)アパートも、良い感じ。

でも、朝からのヘビーな発送仕事と、重量オーバーのゴタゴタと、暑さが重なり・・・ダウン。激しい頭痛で動けない。パリの夜が始まったというのに、今日はここまで。

他の3人は、噂の店に行ったそうで、「美味しかったー!」って帰ってきた。私も、明日には復活さ。
by petitmusee | 2011-04-08 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/五日目(4月8日)

e0055358_1853729.jpg
おはよう!頭痛もスッキリ。散歩しつつ、どこかカフェで朝食を。やはりクロワッサンとカフェオレ。車の往来も激しくて、昨日までとは激変です。

e0055358_18531817.jpg
アパートの回りを歩いてみる。サン・ジャック塔公園は、お花でいっぱい。

e0055358_18532272.jpg
香りも良くて・・・深呼吸。

e0055358_1853263.jpg
今日は、パリのお店巡りをしてみよう。まずは、歩いて10分程の、合羽橋のような台所道具屋のエリアに。

e0055358_18533065.jpg
E.Dehillerinは、専門的な品揃えで、何か無いかと探すのが大好きな雑貨屋心を擽ります。すぐ近くの、A.Simon、Mora、La Bovidaと、久々に、ゆっくり眺めました。

e0055358_18533420.jpg
お散歩気分で、進みます。お、ポンピドゥーセンター。

e0055358_1854931.jpg
カフェの前、椅子も色がキレイ!

e0055358_18542516.jpg
ミツバチと巣?!蜂蜜屋さんだったかしら?

e0055358_18542924.jpg
歩くうちに、お腹も空いて来ました。

e0055358_18543367.jpg
そろそろ、お昼。カフェの前にも、テーブルが並び始めました。

e0055358_18543729.jpg
どこで、お昼にしようかな?どこも美味しそうだなー。

e0055358_18544153.jpg
だけど、今日のランチは、これ!「ユウメイ!ユウメイ!5€!5€!」と、メニュー選択の余地なしで、ファラフェル

e0055358_18544514.jpg
お野菜たっぷりのピタパンサンド。コロッケみたいなのも、ひよこ豆をすりおろして揚げたもので、ヘルシーなんです。

これを歩きながら、頂きます~。美味しいぞ~。

e0055358_18544964.jpg
そして、やっぱり座りたいねと、サンポールについたあたりで食休み。

e0055358_18545319.jpg
そして、ヴィラージュ・サンポールと呼ばれる、アンティーク村に。こちらはレースのお店前。色んなジャンルのお店が揃っていて見応えがあります。

Le Cygne Roseというイギリスの陶器や銀器が得意なお店を、時々覗いていたけれど、猫のオブジェの多さにびっくり!(これまで、まったく目に入っていなかったのね・・・。)ギタールのそっくりさんも見つけて欲しかったなぁ。(しかし、夫の「不要」という言葉により却下。)

e0055358_18545727.jpg
紙モノのお店、陶器のお店、それぞれ特色があって素敵。

e0055358_18564260.jpg
沢山見て、喉も乾いてきた。この日、日中は真夏のような陽射し。

橋を渡って、サン・ルイ島のBerthillonへ。
e0055358_1857975.jpg
ピーチとバニラのダブルにしました。香りも味も濃厚で、とっても美味しいの!
e0055358_1857201.jpg
サン・ルイ島で、お花屋さんを眺めたり、

e0055358_18573889.jpg
セーヌ川を行くボートを眺めたり、

e0055358_18575119.jpg
パン屋さんでカヌレを買って食べたり・・・気持ちいいなぁ。

e0055358_18581017.jpg
まだまだ時間があるなぁー、それじゃぁと、メトロに乗ってJEULS JOFFRINまで行ってPIGALLEまで、手芸屋さんやアンティーク屋さんを見ながら歩こうということに。八重桜が、とってもキレイ。

e0055358_18582177.jpg
サクレクール寺院は、ちょっと横目に見るだけにして・・・。
e0055358_1858528.jpg
夏や冬に来た時には閉っていたお店が、沢山開いていて嬉しいな。色んなスタイルのお店があって、勉強になります。

こんなにゆっくりお店巡りも久しぶり。それも、これも、昨日までのオーベルニュで仕入れ予算を全部使い切ったからなんだけど(笑)。パリでは、ほんのちょっぴりしか買えないんでしたー。

仕入れに走り回らなくても良いパリなんて、初めて!ちょっと嬉しいな。

e0055358_1859386.jpg
別行動をしていたBACCOチームとodeonの劇場前で合流、ディナーに。

しかし金曜の夜、情報誌やwebで見たお店は予約でいっぱい。BACCOーRさんの鼻を効かしてもらい、美味しそうな雰囲気のお店に・・・入ってみた。Saint-MichelのLa Tourelle
e0055358_18591486.jpg
お店も人も良い雰囲気。タイミング良く入れたようで、あっという間に満席に。メニューには、昔ながらのビストロといった定番料理が並び、(皆のをちょいとツマミ食いしたけど)どれも美味しかった!

e0055358_18592681.jpg
アパートが便利な場所だと、結構歩いていけちゃうので楽ちん。ヌフ橋を渡り、ぶらぶらと歩きます。「ポンヌフの恋人」を久しぶりに、見たくなりました。(「汚れた血」の方が好きでしたが。)

e0055358_18593762.jpg
Samaritaineは、今もライトアップしているんですね。

e0055358_18594730.jpg
ちょうどエッフェル塔のキラキラ瞬き時間になりました。
e0055358_190374.jpg
と、突然、物凄い形相のスタッフに誘導され、自転車暴走隊たちが!車の通行も押さえて、何百台も。しかも、みんな普段着の普通の人たちで、満面の笑顔!すごい楽しそうなんですが・・・。あれは何だったんだろう?釣られて楽しくなってっしまったよ。
e0055358_190185.jpg
アパートに到着。今日はよく歩きました。おやすみなさい。

by petitmusee | 2011-04-07 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/六日目(4月9日)

e0055358_192693.jpg
土曜日です。週末は、沢山の市が立ちます。仕入れは、もう・・・と言っても、覗かずにはいられません。出来れば、三つ回っちゃうぞ!張り切って、今日は、メトロに乗って出発!

今日は、午前は私の好きなところ、午後は夫の行きたいところに付き合うという、計画です。

e0055358_1921099.jpg
最初は、Aligreの市へ。でも、ちょっと早過ぎて・・・食材以外は、なかなか並びませんー。

e0055358_1921555.jpg
ちょっと待ちつつ、小さくて可愛いモノ、いくつか見つけました。猫の手のシルバーシュガートング、ベークライトのドミノなどなど、結構買っちゃいました。

全部、並ぶまで待ちたいけれど、次も行きたい!そろそろ、切り上げて・・・Montreuilへ向かいましょ。

e0055358_192194.jpg
でも、せっかくのパリの街。Ledru RollinからCharonneまで、散歩を兼ねて歩きます。ウィンドー越しが多くなってしまったけれど、この辺り、魅力的な専門店なども幾つかあるんです。

突然、路上にテント。なにかパーティーが始めるのかしら、素敵にセッティングされていました。(静かに無人。)

e0055358_1922359.jpg
そして、ここも日本の雑誌等でもよく見かける、魅力的なインテリアショップCaroucheです。

お向かいのカフェでは、韓流ドラマか!?という撮影中ー。(でも詳しくなくて・・・全然、分からず残念。)

この後のMontreuilでは、残念ながら、ほぼ収穫なし。(ビーズ細工のガマ口と、チェーンネックレスを一本だけ。)

じゃあ急いで、Vanvesに行っちゃおう!と、思ったところで・・・・「あ、痛たたたた・・・。ちょっとカフェに入ろう!」と夫。むむーん、田舎町でのハードワークが祟ってか、腰痛発生でした(涙)。

回復しそうもないので、一人でVanves行っちゃう・・・?なんて思いもよぎったけれど・・・夫が同行して、手伝ってくれなかったら、オーベルニュでの充実仕入れは出来なかったなーと思うと、そうも出来ません・・・。今回は、お付き合いしよう!

e0055358_1922790.jpg
少し休憩して、ゆっくり午後の部です。

Marais地区に移動。Vosges広場前で、生のオレンジを絞る良い香り!ギャルソンが、グラスにたっぷりのジュースを運んでいるのに釣られて・・・、

e0055358_1923126.jpg
向かいのMA BOURGOGNEに入ってみた。

e0055358_1924179.jpg
素朴なローストや、煮込みを頼んだけれど、回りを見ると、殆どの方がタルタル!ここのお店の名物だったみたい。(でも、旅の中で、大量の生肉を食べる勇気がありません・・・。)前菜としていただいた木の実やソーセージが沢山入ったサラダは、マスタードのドレッシングで一番美味しかったかな。

そして、オレンジジュースは・・・生じゃないー。さっきのは、特別サービスだったのね。(夫、腰痛がキツクテ、それどころじゃないって顔。)

e0055358_1924528.jpg
そして、ゆっくり、ゆっくりカルナヴァレ博物館を鑑賞。

次に、ここだけはと思っていた珈琲豆自家焙煎店と新しくなったボンマルシェのインテリアフロア、会社に買って帰りたいポワラーヌへ向けて移動。

e0055358_1925085.jpg
その前に行って来ました、ボンマルシェお隣の不思議のメダイの聖母の聖堂。買ってきました奇跡のメダイ。お土産にお渡し出来た方に、素敵な出来事が起こりますように。

e0055358_1925669.jpg
そして、銀製品の専門店が多いエリア。少しだけウィンドーショッピング。(実は、価格調査も?!)

しかし、いよいよ厳しそうな夫君。ボンマルシェは、インテリアフロアのみ、まだ珈琲豆自家焙煎店も行けてないけれど、もう部屋で休むしかない感じ。

さっき、ポワラーヌでパンは沢山買った。じゃ、ボンマルシェの食品館で、お惣菜買おうよ!と誘っても、「アパートの前のアラブ系のお店で良いよー。」と彼。よっぽど辛いのだわー。そうしましょう。でも、しっかりビールは買うんだね。明日は、復活出来るかな?

e0055358_193172.jpg
最後にウィンドーは、Louis Vuitton 。ミツバチが素敵!と、撮らせてもらったけれど、あら?帰ってみたら日本も同じディスプレイでしたねー。

by petitmusee | 2011-04-06 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/七日目(4月10日)

e0055358_1945644.jpg
朝起きて、腰痛治らず、ふて寝する。・・・・おーい!!無理せず、今日は、ここで寝てるって言ってます、わが夫。

最終日ですよ。外は、良い天気だよ。次、いつ一緒に来れるか分かんないんだよ。しかも、日曜日で、いっぱい歩かなきゃいけない、美術館・博物館とかしかやってないよー。

e0055358_195122.jpg
ひとまず、ラスパイユのビオマルシェに行って、朝食を調達してくるというBACCOチームを送り出す。(ホントは、私も行きたかったさー!)

e0055358_1951210.jpg
無理させないからねー、行っちゃえば、きっと楽しいよー、どうしても痛かったら一緒に帰るから、ね、ね、と、説得。

その間、素敵だったアパートの画像をば・・・。ここ、おススメでした。

e0055358_19587.jpg
シャワーのドアパッキンだけが今一つで、タオルを必要とします。(でも、タオルドライヤーもあるから、すぐ乾きますよー。)

e0055358_19556.jpg
そして、なんとか行ってみることになり、BACCOチームも帰還して、お部屋で朝食準備。

夫の機嫌を取り、「コーヒー飲むでしょ?」と、犬のようにインスタントコーヒーを買いに行く私。ちゃんとキッチンを見たら、コーヒーメーカーもあるのにね!

e0055358_1951659.jpg
外に出たら、もうそこで、パリマラソン!勝手に、盛り上がる!

e0055358_1952096.jpg
そして、やはりクリニャンクールへ♪ ご近所に住むBACCOさんのお友達も合流して、ゆっくりぶらぶら。

e0055358_1952464.jpg
お昼は、Le Petit Navire(店名、うろ覚え)というシーフードのお店に。

この日は、ブイヤベースがおススメのお料理でした、クルトン(固いパンみたいなの。)を浸して、チーズを振りかけて食べるんですって。教えて貰わなかったら、別々に食べちゃってたわ。いいお出汁が出てましたー。白ワインとの相性は、やはり最高ですね。

e0055358_195302.jpg
美味しいと評判のムール貝も、たっぷり。

e0055358_1953457.jpg
そして、タルトタタン!

e0055358_1954542.jpg
きびきび働くおばちゃんが気持ち良かったなぁー。で、撮ったつもりが、このお兄さんが撮れていた(笑)。

e0055358_1955045.jpg
食後も、ブラブラとお店を覗きます。古いキッチン用品は、用途を考えたり、聞いたりするのも楽しいですね。

e0055358_1955777.jpg
今回は、ファッション業界のJACCOさんがご一緒だったので、いつもは覗かないお店も案内して貰えました。

あー気絶するほどの、可愛いお洋服、靴やバッグ、アクセサリーのオンパレード!あああ、うっとり。目の保養にも覗くべきですねー。(でも、そういったお店は、厳しく撮影NO!なのでした。性質上、当然ですね。)プチミュゼとしては、古い(1900年前後だそう。)シルクリボンのサンプルなど、ゲットして参りました。

で、他のお店で、キノコのオブジェを、撮ってみました。

e0055358_196179.jpg
JACCOさんは、BACCOさんの一文字違いですが、全然、別の方です。(そりゃ、そうですよね。)静岡繋がりのご縁で、私達は初対面だというのに、クリニャンクールの近くにある、お家に寄らせて頂きました。

船で?・・・ではなく、船がお家でした!

e0055358_196535.jpg
船の中は、とっても広い。アトリエにもなっていて、なぜか古い歯科医ものが・・・。

e0055358_196918.jpg
どこもかしこも、ノールール。そして、どこもかしこも楽しい。

e0055358_1964976.jpg
旦那様のpepeさんと。素敵な二人。どうもありがとう。

e0055358_197133.jpg
酔っ払って、落っこちたりしないのかしらと心配になっちゃうけれど、船の上まで面白い。

私は決心しましたよ。自由なフランスの方々に会って、今年のテーマ、「ロックな妻」に「ノールール」加えることを!

e0055358_1973072.jpg
私達のアパートの近くで、日曜日でもやってて美味しいお店を教えてもらい、フランス最後の夜。コルシカ料理のHall 1900へ。

まず、オムレツを。疲れた体に優しいわー。

e0055358_1982432.jpg

「スープが、美味いよ!」と聞いたのですが、残念、売り切れ。なので、ラビオリも美味しいよ!と、お店の方のおススメで、そうしました。うんうん、確かに美味しい。大きくてラザニアっぽいですね。

e0055358_1984075.jpg
日曜の夜遅くだって、若者達が溢れ、パリの街は元気でした。特に、このあたり、レ・アールとか日本で言ったら渋谷くらいな感じでしょうか?

明日、朝起きたら、帰るんだわー。早かったけれど、充実してたからか濃く長くも感じました。

by petitmusee | 2011-04-05 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2011年春フランス/八日目(4月11日)

e0055358_19102248.jpg
おはよう!さあ、出発です。同じ一日なら、もったいない。と、これまでは夜の便でしたが・・・今度は少しでも早く帰れるように、羽田着の朝の便です。

e0055358_19102619.jpg
BACCOさんチーム、ソファベッド畳んで、靴履き中。

e0055358_19103068.jpg
タクシー来てるかな?

e0055358_19103436.jpg
アパートの外観は、こんな感じ。お部屋は道に面していないので静かでした。0階が、空き店舗になってます。どなたか、いかが?

e0055358_19103886.jpg
目の前が、メトロの入り口でした。

e0055358_19104659.jpg
行きと同じ運転手さんにお願いしまして、ちゃんと居ました。(早めに来ていたようですが、メーターは動かしてませんでしたよ。良かった。)

e0055358_19105180.jpg
さぁ、シャルルドゴール空港へ。

e0055358_19105583.jpg
JAL機なので、「46KgまでOKですか?」と、行きにも違うと言われたのに、再度、聞いてみる。「Air Franceで買っているので、23Kgです。」と、言われる。むーん、やっぱり。

またまた、なるべく機内に持ち込むしかない。しかし、今度は「危険物」には注意深くパケージしたはず!でも、ドキドキするんですよね・・・・このシーン。

e0055358_1911049.jpg
さあ、飛行機に乗ります。

e0055358_19111539.jpg
機内で、時間は進みます。日本は、もう夕方のはず。ワイン飲んで、のんびりしましょう。

e0055358_1911112.jpg
お、帰りは中々、豪華なご飯!

e0055358_19111994.jpg
途中、アイスクリームが。そして「ブラック・スワン」を鑑賞。あの小さな画面でも、ナタリー・ポートマンの迫力に圧倒された!「映画」って、感じ。劇場で観たら、もっと良かったろう。

ちなみに、行きは「ノルウェイの森」を。ちょうど本屋でバイトをしていた時に、原作が発売になり、発売日に買い、その日の夜、上下読んで以来でした。私も若かったし、インパクトも大きかったので、そのまま封印しちゃってたけど、想像していた人たちより、あれ?みんなキレイー(笑)。特に、レイコさんが、全然違っていた。でも、懐かしく楽しめました。
e0055358_19112444.jpg
この旅、最後の食事。日記も、ここまでです。

シャンソンとギタール!もうちょっとで帰るよ。(ペットシッターさんが、画像を送ってくれていたのに、タイトルも無く、見たことないアドレスだったので、思い切り削除してた私でした・・・。)

最後まで、つたない旅日記にお付き合い下さった皆様、ありがとうございます。

by petitmusee | 2011-04-04 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)

2010年冬フランス/一日目(1月14日)

e0055358_11574290.jpg
旅の始まりは、やっぱり、このシャンパンから!

AIR FRANCEのマイル積算率の悪さに、他の航空会社利用に変えたい~と思いつつも、シャンパンがサーブされ、ナプキンやクラッカーのパッケージデザインの可愛さに、やはり旅の楽しみは、そんな処も大切!AIR FRANCE捨てがたい・・・と感じてしまう。

e0055358_11575137.jpg
そしてチェックインの時、「本日は、こちらのお席に変更させて頂いて・・・、」の言葉と共に、目に入ったプレミアムエコノミーの文字!ひやぁ~テンション上がる~。初めてのアップグレードですよ!

ビジネスには及ばないものの、席は広いし、毛布はウール大判だし、アメニティのポーチにはクラランスのクリームまで入っているし・・・幸せ。

AIR FRANCEのエコノミーはJALなどに比べ大分狭っいですが、その分プレミアムエコノミーはゆったりよい感じのようです。

e0055358_1158137.jpg
お食事は、エコノミーと一緒ですが、美味しいです。ワインも美味しい、テーブルも広い!

私には「読むぞ!」という気持ちを入れないと一読目に入れない村上春樹。機内には、まだ読めていなかった1Q84を持ち込み、読み始める。噂に違わず面白いですね。時間潰しにと持ち込んだはずが、眠らないまま1の90%を読み進め、着いてしまった!

e0055358_11581585.jpg
シートの座り心地が良いって、こんなに違うのね・・・、体が軽くて快適!!日も暮れ始めたパリを、12区のアパートに向かいます。先発、JAL組は、少し前に到着しているはず。

e0055358_1158264.jpg
今回の滞在では、パリにお部屋を持っているRさんから、4人で部屋を借りました。

パリは、その前の週よりも、暖かいらしく、お部屋も暖かでホッとする。4人で飛行機の中の話や、ベッドの割り振りをして、スーパーに買い出し。

私たちの晩御飯は、野菜のポタージュと半熟玉子とハムのゼリー寄せにワイン。「お皿にくらい乗せようよ!」という声も聞こえそうだけど、明日からは忙しくなる。これでも、最高に美味しかったのだ。パッと済ませて眠らなくちゃ。

by petitmusee | 2010-01-20 23:59 | 買付け旅行 | Comments(0)