今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Petit Musée Online Shop





petit_museeをフォローしましょう

Petit Musée

東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
(臨時休業の場合もありますので、営業カレンダーでご確認下さいますよう、お願い致します。)

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
dōTERRA(ドテラ)
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
more...

ブログパーツ

検索

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:18
マルセルさん、そうです〜..
by petitmusee at 19:08
ご来店、ありがとうござい..
by マルセル at 12:23
とても魅力的な記事でした..
by カバーレター at 14:45
plus ai さん、反..
by petitmusee at 11:08

フォロー中のブログ

Syumizin / 茶藝館
フランス暮らし
weekend books 
illustration...
one thing
plus ai
木曜日のベンチ
francegum on...
Parler de ch...
keino glass ...
古い紙のこころ
陶と生活
喫茶はるねこ
つ づ れ お り
le lion **刺し...
モグののぞき穴~バラのある庭~
きょうもヨガ日和
伝統工芸品のつぶやき
Dentelles An...
マドレーヌの日誌~dep...
matin frais
kiri-hari Ev...
ロンドンでの古物探索録

ライフログ

DVD





BOOK





CD







記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
猫

画像一覧

梅雨も明けて!(その間のイベント出店報告。)

梅雨も明け、夏がやって来ました!眩しい青空には、明るい未来を信じたくなる力がありますね。

今年の梅雨は、本気な雨降りの中、たくさんのイベントに参加しました。初参加の企画も多く、次に繋がる良い経験をさせてもらいました。ここに備忘録として、残しておきます。
e0055358_7172482.jpg

6月23日「美味しいパンと生ハムさえあれば。時々ガレッジセール。」

一夜の宴、食のイベントへの出店は初めてでした。土砂降りの中とは思えぬ賑わいを楽しみ、とにかく美味しかった!サカキラボさんによるレポートは、こちら!


e0055358_7173567.jpg

6月27日・28日「セタブンマーケット」

世田谷文学館・開館20周年記念と「植草甚一スクラップ・ブック」に因んだ2日間の蚤の市。
本好きの皆さんに混じって、JJ氏気分の紙モノを並べました。普段、骨董・アンティークと馴染みの無い方にも、謎のエフェメラを手に取って頂き、その楽しみが広がったように感じました。


e0055358_7171210.jpg

7月11日・12日・18日・19日Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭 2015「小さな蚤の市」

3年目になった小さな蚤の市は、4日間の開催に拡大。これまでよりも、ゆっくりお楽しみ頂けました。
プチミュゼが、レースやリボン、アクセサリー、紙モノでは図柄の美しいもの・・・ロマンティック度を高めてのご案内となりました。Bunkamura全館上げての、古き良きパリのムードに、「私もすぐにパリに行きたーい!」なぞと思いつつ参加させて頂いておりました。


e0055358_717293.jpg

そして、7月3日から14日まで、会期を延長して開催しました、Mitteさん別室での「1000匹の猫カード展」

古いビルの細く急な階段を登った先には、猫だらけ! 大雨もしくは猛暑・・・という、いらして下さった方には、厳しい天候でありましたが、たくさんのタイプの「猫」をまとめて楽しんで頂けたことは、本当に嬉しかったです!(ご近所さんには、少し遠い本郷での開催でしたので、夏の間、実店舗の一角を「猫カード展」仕様にしておこうと思います♩)

どちらのイベントも、お運び下さった皆様あってこそ!追いかけて覗いて下さるお客様にも趣向の違いを喜んで頂き、今後もアプローチの多様性も楽しんで行きたいと実感。どうもありがとうございます。この後、夏も秋も・・・様々なイベント出店を予定しております。

そして、昔は大好きだった夏。ちょっとキツくなったのは、昨今の夏が猛々しく暑いためと、自分が歳を取ったこと。少し緩める時間をとって、喜んでもらえるような品物探しを続けねばと心に誓う真夏日であります。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

Petit Musée | プチミュゼ
HP URL: http://www.petit-musee.com

トップページに、「informations おしらせ」として、イベント出店・参加情報や実店舗営業カレンダーを載せています。 (Click!)

当店へのアクセス・地図などは、「le Petit Musée プチミュゼについて 」のページに掲載しています。 (Click!)

# by petitmusee | 2015-07-22 10:07 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

始まりました「1000匹の猫カード展」!

e0055358_10412311.jpg

7月3日の金曜日より、本郷のMitteさんにて「1000匹の猫カード展」が始まりました!
梅雨の時期ではあるものの、開催から3日間は見事に雨・・・そんな足下の悪い中、ご来場下さっている皆様、ありがとうございます。土日は、私たちも会場で、皆様とフランスらしい猫表現を楽しんで過ごしました。

e0055358_1041821.jpg

こちらの壁面には、アンティークのカードばかりを集めました。長く愛され受け継がれてきたカード達は、愛くるしい猫ちゃんや、ユニークな図柄であっても、どこか落ち着いた趣を感じます。

e0055358_10405634.jpg

こちらの壁には、イラストものを中心に2.30年前の懐かしさも感じるカードを。フレームにセットして、そのまま飾れるカードも。

他にも、パリの街と猫を切り取ったモノクロームなカード、お茶目な文言とポーズが可愛らしいレトロな猫フォトカード等等・・・。後半に向けたくさん補充をし、1000枚を大きく越えた枚数が揃っておりますので、お楽しみ頂けることと思います。


e0055358_10404132.jpg

そして我が家の看板猫兄弟は、雨音が心地良いらしく、スヤスヤ時間が長くなっております。
丸まって寝ていましたが、名前を呼んだら、二匹同時にひっくり返りました。これは、「お腹を撫でて!!」の甘えの合図なのです。猫って、可愛いなぁ・・・と、またしみじみ思ったりして。


「1000匹の猫カード展」は、昨日のお休みを挟んで、また本日より12日の日曜日まで続きます。

1000匹の猫カード展 
日時:7/3(金)-7/12(日)13:00~19:30 ※月曜休み 
13日(月)・14日(月)まで、会期延長になりました。
入場料300円(フランスの小さなプレゼント付き)
主催:Petit Musée プチミュゼ
会場:雑貨屋 Mitte 4F展示スペース
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Tel.03-3816-5816  
東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄大江戸線
本郷三丁目駅より徒歩2分


Mitteさんへのアクセスページが、こちらになります。http://mitte.lomo.jp/access/index.php

Mitteさんのブログでも、ご紹介頂いています。

# by petitmusee | 2015-07-07 11:16 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

「1000匹の猫カード展」開催のおしらせ。

e0055358_17583518.jpg

販売用なのか、はたまた自分のコレクションなのか・・・謎なまま、フランス買付けの度に、コツコツと集めて来た猫のアンティークカード。それも、結構な枚数が集まっていました。

そして、アンティークではないけれど、主に70年代から80年代の写真やイラスト、様々なテイストで集められた猫カードコレクションを手にすることが出来ました。

それらを眺めながら、こんなにも色んな猫カード、一度まとめて見て頂けたら思い白いだろうな・・・と思い始め、ただ販売するのも勿体無くなり眠らせてしまっておりました。そんな時、とあるアノニモ島でのイベントで、Mitteさんのお隣になり、それならば!と、盛り上がり、ギャラリースペースで、猫のカード1000枚の展示販売をすることになったのが、「1000匹の猫カード展」であります。

「1000匹の猫カード展」・・・は、1000枚のカードでスタートします。展示でありつつ、すべて販売します。なので、徐々に数は減るかと思いますが、1枚のカードには、何匹もの猫がいる場合も多く、最終日まで1000匹はキープ出来るかと思います!もし1000匹居ない事が分かりましたら、補充もします。

そんな分けで、梅雨の最中ではありますが、Mitteさんのある4Fまで、ちょっと急な階段を頑張って上がって来て下さいませ。(申し訳ないのですがエレベーターはありません。戦前に建てられた、味のあるビルディングなのです*)

1000匹の猫カード展 
日時:7/3(金)-7/12(日)13:00~19:30 ※月曜休み 
13日(月)・14日(月)まで、会期延長になりました。
入場料300円(フランスの小さなプレゼント付き)
主催:Petit Musée プチミュゼ
会場:雑貨屋 Mitte 4F展示スペース
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Tel.03-3816-5816  
東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄大江戸線
本郷三丁目駅より徒歩2分


Mitteさんへのアクセスページが、こちらになります。http://mitte.lomo.jp/access/index.php

Mitteさんのブログでも、ご紹介頂いています。

ご来場の方への「フランスの小さなプレゼント」は、
1.猫のカード 1枚
2.フランスのバニラシュガー 1パック
3.アンティークトランプ 1枚
4.アンティーク香水ラベル 1枚 
のセットになります。
(バニラシュガー以外の画像はイメージになります。色柄は、開けてみてのお楽しみに。また、数量は十分ご用意致しますが、不足となった場合は別の品物に変えさせて頂く場合があります。)
e0055358_1758371.jpg

展示期間中の御案内は、基本的にMItteさんにお任せしております。
また会期中、猫のカードの他に、二匹猫のオリジナル紅茶や珈琲豆も販売致します。
7/4(土)&5(日)は、私とZINC焙煎人も会場に参りますので、珈琲の試飲もして頂く予定でおります。


こんなカードを中心に、かわいい猫、カッコいい猫、ヘンテコな猫・・・1000枚は見応えあるかと思います!
e0055358_1832484.jpg

# by petitmusee | 2015-06-21 19:21 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

「セタブンマーケット 」に出店します。

e0055358_10142377.jpg

世田谷文学館 、開館20周年記念イベント―20祭セタブンマーケットが開催されます。

植草甚一のように散歩や買い物を楽しんでみませんか?企画展「植草甚一スクラップ・ブック」にちなんだ2日間限定の蚤の市。その豪華でユニークなマーケットに、6月27.28日の2日間、出店させて頂きます。

e0055358_10142752.jpg

弊店も、セタブンマーケット特設サイトにてご紹介頂いております。歴史と意味のある物、使って下さる方に新たな意味を見いだしてもらいたい不思議な物、植草氏が喜んでくれるのではと感じる物を並べたいと思っています。

e0055358_10142574.jpg

先日、企画展「植草甚一スクラップ・ブック」を楽しんで参りました。構想で終わった「三歩屋」のイメージを再現した空間は撮影可でしたので、ちょっとご紹介。

展示の中で、覗き見させてもらった生のノート類や、植草氏のコレクションには、かなりゾクゾクしました。セタブンマーケットに持って行こうと思っていた19世紀のフランスの紙モノが、コラージュに使われているのも拝見して、またゾクゾク。


セタブンマーケットには展示への入場に関係なく楽しめますが、「植草甚一スクラップ・ブック」も、きっと、みなさん楽しいと思います。


以下、世田谷文学館のセタブンマーケット案内ページより。

植草甚一のように散歩や買い物を楽しんでみませんか?
企画展「植草甚一スクラップ・ブック」にちなんだ2日間限定の蚤の市。古本や雑貨のほか、これまでの20年間、当館の活動にご協力をいただいてきた、作家・アーティスト・編集者の方々による出店や出品もあります。6月最後の週末は世田谷文学館へ!

【古本】
個性豊かな店主たちがセレクトした本のほか、植草甚一が夢想した幻の古書店「三歩屋」も出張販売!
ショップ:
BIBLIOPHILIC & bookunion新宿 
Los Papelotes
magnif 
suiran 
百年 
ほん吉

【雑貨・家具】
雑貨や紙もの、暮らしの道具。懐かしくて不思議なモノと出合えます。
ショップ:
ALL TOMORROW'S PARTIES 
iruinai 
MACRI
nonsense shimokitazawa
OLD NEW THING
Petit Musee
trois
Ye Olde Haunt
かまわぬ 
仁平古家具店 
ハチマクラ
あさだ工房

【フード】
コーヒー、カレー、お菓子など、美味しいお店を選りすぐり。
ショップ:
A.K Labo*27日のみ 
GANORI 
puer
喫茶どんぐり

【ワークショップ】
紙巻きオルゴールのワークショップやオリジナルアクセサリーづくりなどをご家族でお楽しみいただけます。

【特別出品】(敬称略、順不同)
ムットーニ※
名久井直子※
鈴木芳雄「フクヘンの百円古書市:編集者の仕事場からの放出本1冊100円」※
クラフト・エヴィング商會
マブゼ共和国(北杜夫主席)
谷川俊太郎
中川李枝子
吉増剛造
矢吹申彦
萩原朔美
榎本了壱
建石修志
青木奈緒
吉本ばなな
角田光代
今日マチ子
ミロコマチコ
夢枕獏
ポスター・ハリス・カンパニー

※の方々は店主として来場予定!
(名久井さんは28日のみ、鈴木さんは27日は途中まで)
[日時] 6月27日(土)10:00~20:00、28日(日)10:00~18:00
*両日とも各店舗は売切れ次第終了します
[会場] 1階文学サロン
[参加費] 無料

# by petitmusee | 2015-06-19 10:50 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

6月25日、la recetteさんのパンの日です。

e0055358_1922407.jpg

毎月一度のお楽しみ、来週木曜日25日は、la recetteさんのパンの日です。
今月届くパンは、以下の4種類。今回もご予約受け付けます。(画像は、先月の様子です。)

(1)こだま酵母のクロワッサン 150円 (絶品です!)

(2)南高梅ジャムパン 200円 (きび砂糖でことこと炊きました)

(3)黒オリーブチーズ 200円 (チーズたっぷり)

(4)とうもろこしパン 200円 (つぶつぶもちもちのパン)
e0055358_1924868.jpg

こちらは「黒オリーブチーズ」を半分にカットしたところ。温めなおしせず、そのまま食べたのですが、美味しかった♩

他に、型抜きクッキーも届きます。


ご来店時、または、お電話(042−346−5723)にてご予約をお受け致します。価格は、1個当たりで、消費税込みになります。これまで、パンのご予約を下さった方に限り、メールでのご予約も、お受け致します。どれも、一日に焼ける量に限りがあるため、数量に達した場合は、ご予約を締め切るさせて頂きます。

以下、ご予約時のお願いとなります。どうぞ宜しくお願い致します。

*6月25日当日の営業時間内にご来店頂ける方に限定させて頂きます。
*お電話は、朝9時から夜7時迄の間に、また留守電にはなっておりませんので、通じない場合は、お手数ですがお掛け直しお願い致します。
*メールでのご予約された方は、お返事をお送りした時点での確保となります。
*ご予約分については、なるべくキャンセルのないようにお願い致します。


25日にお店行けるか・・・まだ未定という方、もちろん、当日開店後のお取り置きも致しますので、お申し付け下さいませ。



la recetteさんのパンについて

パン屋の場所 埼玉県入間市金子中央1−12

毎日食べてもらいたいから オーガニックで安心な材料を使用しています。家族のために焼くパンと同じように 心も身体も元気になりますように。心ををこめて焼いています。また食べたいなー と思ってもらえたら嬉しいです。

主な材料
 ホシノ酵母 国産小麦 青い海の塩 きび砂糖 πウォーター
 カナダ産オーガニックメイプルシュガー 四葉バター 明治バター
 生活クラブの(卵、ケチャップ、マヨネーズ、菜種油)
 オーガニックレーズン などなど、、、
 (πウォーターとは酸素がたっぷり入ったミクロのお水。身体のヨゴレも出し、羊水もキレイに整えてくれます。)

# by petitmusee | 2015-06-18 19:28 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

「美味しいパンと生ハムさえあれば。時々ガレッジセール。」に出店します。

来週火曜日の夜、弊店初のナイトイベントに出店致します!
とにかく美味しいお酒と肴が並びます。食べたり呑んだりすることが大好きな方なら、きっと楽しいはず♩そんな中に、なぜプチミュゼ・・・?なんて言わずに、是非、遊びにいらして下さいね。

e0055358_10372049.jpg

【美味しいパンと生ハムさえあれば。時々ガレッジセール。】

6月23日(火)18:30〜21:30
LAB and Kitchen@神保町

偏愛的ではありますが、美味しいパンと生ハムさえあればお酒が進んじゃいますよね!
という発想のもと素晴らしい方々にご参加いただいて一夜限りの宴を開催します。
場所は御茶ノ水、小川町にある素敵デザイン事務所『サカキラボ』さんをお借りして。
理由なんていりません!
ひたすらおいしいものを食べて、飲んで、たまに庶民的ガレッジセールを楽しんじゃう!
全てキャッシュオン、予約も必要ありません。
(参加ご希望の方は把握のためFBページの参加ボタンを押してくださるとうれしいです!)
もうこれは行くしかないでしょう!!

豪華メンバーのご紹介。
「テコナベーグルワークス」
高橋雅子先生プロダクツ・スペシャルベーグル
(お持ち帰りもできるみたいですよ!)
「ブーランジェリーレカン」
割田健一さんの遊び心あるパン
「パーラー江古田」
原田こーじさんのおっきく焼いたパンとチーズ
「サルメリア69」
新町アニキのエロうま生ハム
「日本クラフトビール」
この季節にぴったりのクラフトビールを樽生で
「ワインショップフジマル」
変態ワインカヴィストとゆっきーによるワイン
「atelier cafe bar 誠平」
沖縄県今帰仁村から自家製コーディアルシロップを使ったドリンクを提供。
「ちいさいお店」
けいちゃんによるアクセサリー販売
「LID TAILOR」
根元氏によるワインを片手にシャツをオーダーメイドできます
「プチミュゼ」
ワタクシ、久保木によるフランスの風薫るアンティークグッズの販売

当日は、得意の古い紙モノからメニューのカードやシートをたっぷりとお持ちします。未使用のものから、メニューが記された19世紀の美しいものまであります。グラスやお皿、カトラリー、リネン・クロス類も持って行きます。

呑むのも食べるのも大好き!な私たち、あまりに素敵で美味しそうなお話に、張り切って出店を引き受けたものの、あまりに豪華な顔触れに、若干ビビっております・・・。が、私たち自身も楽しみながら、出店したいと思います。


LAB & Kitchenへのアクセス

東京都千代田区神田小川町3−6−8 伸幸ビル6階

新御茶ノ水駅(千代田線):B5出口(大手町方面)から靖国通り沿いに約5分

淡路町駅(丸の内線):B5出口から靖国通り沿いに約5分

小川町駅(都営新宿線):B5出口から靖国通り沿いに約5分

神保町駅(半蔵門線・都営三田線・都営新宿線):A5出口から靖国通り沿いに約5分

御茶ノ水駅(JR):御茶の水橋出口(四谷方面)から駿河台下交差点まで坂を下り、靖国通りを左。約8分

# by petitmusee | 2015-06-17 10:38 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

「第28回 アンティークフェアin新宿」ありがとうございました。

e0055358_12561182.jpg

3回目の出店となりましたアンティークフェアin新宿、終了致しました。ご来場、お買上げ下さいました皆様、ありがとうございました。

フェアの常連さんにも少しずつ覚えて頂き、リクエストにもお応え出来るシーンも増えてきて、また次回への宿題も頂き、楽しんで秋の開催に向わせて頂く事が出来そうです。

次回は、10月9.10.11日の3日間となります。やはり季節の良い頃ですね。どうぞよろしくお願い致します。

それまでも、毎月開催の大江戸骨董市赤坂蚤の市にも出店致しますし、Bunkamuraパリ祭での小さな蚤の市骨董ジャンボリー、他にもお誘い頂いたいくつかのイベントでも、それぞれ、お客様に喜んで頂けるよう考えております。

その前に、ちょっと一息。4月.5月は、仕入れ旅を挟んで半年に一度のイベントが続き・・・(その間に、秋田に帰省して中学・高校・短大のクラス会に参加したり、しっかりサザンの東京ドームLIVEにも行けたりしたので、)もう、忙し過ぎて、すべてが遠い過去のよう(笑)。6月は、丁寧に整えの月に出来ればと思っています。
# by petitmusee | 2015-06-02 12:56 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

「第28回 アンティークフェアin新宿」始まります。

e0055358_23152568.jpg
明日から3日間は、「第28回 アンティークフェアin新宿」 に出店です。本日、搬入して参りました。猫もいます*

e0055358_23151054.jpg
弊店は、前回と同じ場所、地下になる第1会場、本部のある階段を下りて左側、柱の前の半円ブースになります。全体図は、こちら

e0055358_23152366.jpg
S字フックやピンチ、お皿立てなど、陳列に必要なあれこれを忘れて行ってしまい、明日の朝、もうひと頑張りですが、今回は、こんな感じに並んでいます。

「アンティークフェアin新宿」は、様々な西洋アンティーク店が並び、(あまり使われなくなった言葉ですが)舶来物好きには、とても楽しいフェアになっています。屋根もありますので、天候に関係なく、ゆっくりお楽しみ頂けます。皆様のご来場、お待ちしております。

第28回 アンティークフェアin新宿
会期:2015年5月29日(金)〜31日(日)11:00−18:00(最終日17:00まで)
会場:小田急第一生命ビル・ハイアットリージェンシー東京をつなぐイベントスペース「スペースセブン」
入場無料・出店総数160以上



# by petitmusee | 2015-05-28 23:53 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

第5回代官山蚤の市、第2回湘南蚤の市、ありがとうございました!

e0055358_21475964.jpg

4月の仕入れ旅から、(故郷への帰省を挟み、)東京蚤の市から、代官山蚤の市湘南蚤の市と駆け抜けた感の5月中盤。なんとか体調も崩さず、たくさんのお客様に弊店の品物を手に取って頂き、たくさんのおしゃべりもし、また魅力と個性溢れる同業の皆様とも触れ合い、充実の日々をありがとうございます。

À bientôt! また近いうちにお会いしましょう!秋空の下で♩

さてさて初夏のイベントは、まだまだ続きます。今週、金土日の三日間は、アンティークフェアin新宿です。こちらは、屋外での蚤の市とは、また違った、紙モノ・レースなど繊細な品物を中心に、柔らかで、かつ涼しげな雰囲気のブースを作れたらと思っております。いつもギリギリまで準備になってしまいますが、春の買付け品も持っていけるよう、あと数日、準備に集中致します*
# by petitmusee | 2015-05-24 22:02 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

「Cinq*5月のホルン」に参加します。

e0055358_17101733.jpg
明日より、コトリ花店さんにて始まります、「Cinq*5月のホルン」に参加させて頂きます。

先日の買付け前、コトリさんからイベントのお誘いを頂いた時から、古いホルン、シンプルなフォルム、お店の壁に飾ったら可愛い小さなサイズの・・・とイメージしていたら、見つかりました♩

主役はホルン、他に優しく繊細なレース、お花を浮かべたら美しいであろうアンティークの宙吹きグラス、ピューターのメジャーカップ、ツバメの壁飾り、ポップな色味が楽しげなプランターカバーなど、お届してきました。

イベントのご案内は、コトリ花店さんから・・・*

e0055358_1710518.jpg

「Cinq*5月のホルン」

古いホルンの形が好きで
なんとなくつけたタイトルなのです。
8人の作家の手から生まれてくる
瑞々しい花たちと初夏の植物に会いに来ていただけましたらうれしく思います。



参加メンバー

Un petit atelier *布花
Petit Musee*フランスのブロカント
un jour*ソイワックスキャンドル、蜜蝋キャンドル
Odorantes*ブレンドオイル
la-renoncule*無農薬のイングリッシュローズ、ローズマリー
tanemako*無農薬の季節の花苗
Atelier conafe * 5月のお菓子
あんとす堂*カードリーディング
kotorihanaten*初夏の花たち*木の実のリース



「Cinq*5月のホルン」は、5月31日迄のゆっくり長い開催となります。また、これ!と思って、補充しに行く可能性大!皆様も、心地良い、初夏のコトリ花店を何度でも、満喫されて下さいませ。

# by petitmusee | 2015-05-15 17:32 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)