今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

Petit Musée

Petit Musée
東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
/その他の曜日 アポイント制

le Petit Musee プチミュゼについて

propos de nous 私たち

petit cadeau 小さなプレゼント

検索

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

木曜日のベンチ
Parler de ch...
古い紙のこころ
Dentelles An...

ライフログ

DVD





BOOK





CD






ブログジャンル

雑貨
猫

羽化

e0055358_23585066.jpgお店の前のミモザの枝に、数十個のさなぎ発見。

君たち、結構、少食なのね。葉っぱを食べていたろうに、気がついたら、フワフワ柔らかい羽化寸前。「いのち」が入っているかと思うと、もぎ取れず・・・ここ数日、蝶の旅立ちを毎日見ています。卵を産むときは、ここに戻ってこなくて良いからね(笑)。

今日は、スッテーンとすべって転び、流血。しかし、誰一人、「大丈夫ですか?」と声も掛けないとは!(ま、恥ずかしくて、痛みも忘れて立ち去ったけれどさ。)もし、次にそんなシーンに出くわしたら、手を差し伸べよう!

いつも思ってたのよ。吉祥寺ロンロンの出口のゆるやかな傾斜。あそこ、革底の靴には、危険よね。

傷がジンジンして凹んだけれど、立川経由の帰り道、伊勢丹地下の六時の市で、久々に大当たり!お魚とお肉に、野菜と果物、4日間は楽勝~って量を約3,000円でお買いもの♪

±0、正負の法則?!
by petitmusee | 2009-08-20 23:58 | 暮らしノート | Comments(0)