今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

Petit Musée

Petit Musée
東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
/その他の曜日 アポイント制

le Petit Musee プチミュゼについて

propos de nous 私たち

petit cadeau 小さなプレゼント

検索

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

木曜日のベンチ
Parler de ch...
古い紙のこころ
Dentelles An...

ライフログ

DVD





BOOK





CD






ブログジャンル

雑貨
猫

紙のブログ

e0055358_0153112.jpg本日、夜、サイト更新しています。一緒に、「古い紙のこころ」という名前で、紙のフォトログも始まりました。

これまで、お店やイベントに来れなかった遠方の方にも、商品ページの小さい写真だけじゃなく、その楽しみが伝わればと思っています。(だって、どれも本当に素敵なんですもん。)

早速、紙を中心に御注文下さり、ありがとうございます。「古い紙のこころ」ブログは、今は、商品の写真のみですが、色々な情報を交えて変化して行けたらとも思っています。

我が家の照明も戻ってきて、今晩から明るくなりました。(明るそうに見えませんが、写真で見るよりも、ずっと明るいと思います。)

昇降式のは、独身の頃、広尾にあったWattsで見つけ、一目惚れ。陶器のおもりがついたこのタイプ、当時は、洋書でしか見たことなかったのです。お付き合い中だった今の夫に、「やっと、るりるりを見つけたよ!ダイニングの照明は決まったよ。」と興奮して話した記憶があります。
e0055358_0153941.jpg
使い始めて15年。正直、上げ下ろししたのは数えるほどですが、シェードの重みでコードが切れたので、直してもらいました。今でも好みは変わらず、大好きな灯りです。

メタルのシャンデリアの方は、夫がフランスで見つけてきたもので、日本仕様に変更してもらっています。どちらも、修理はサンヨウさん(LAMPS)にお願いしました。

by petitmusee | 2009-08-24 00:58 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)