今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

Petit Musée

Petit Musée
東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00
/その他の曜日 アポイント制

le Petit Musee プチミュゼについて

propos de nous 私たち

petit cadeau 小さなプレゼント

検索

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

木曜日のベンチ
Parler de ch...
古い紙のこころ
Dentelles An...

ライフログ

DVD





BOOK





CD






ブログジャンル

雑貨
猫

月夜の幻燈会『やまなし』へ。

昨夜の満月の下、中央公園の林で、月夜の幻燈会『やまなし』の上映会に行って参りました。6回目となる、どんぐりの会、主催の幻燈会。林で開催した5回、皆勤している大ファンであります。

今回の演目は、『やまなし』。最後の最後、電気が切れてしまい、勿体無い!!というシーンはありましたが、やはり素敵でした。福島から子供たちも招待することも出来て、いつも以上に、さらに豊かな時となったよう。
e0055358_2145390.jpg
帰ってから、小林敏也さんの画本で、もう一度、『やまなし』を読み返しまし、すぐに林の情景が戻ってきました。

実を言うと、一回目開催の企画を聞き、「林で幻燈会」というシチュエーションに興奮したものの、宮沢賢治は・・・・好きではありませんでした。けれど、小林敏也さんの世界で表現された賢治に触れ、ドキリとさせられ、「あぁ、何か思い間違いをしていたみたい・・・。」と気付いたのでした。

小林さんの賢治シリーズの画本は、とてもとても美しく丁寧に作られています。残念ながら出版元のパロル舎は無くなってしまったけれど、小林さんご自身(山猫あとりゑ)が在庫を持っておられ(品切れになっているものもあるようです。)、今も購入する事が出来ます。かわうそ兄弟商會さんも間に入って下さいます。私も、今年数冊入手しました。(もっと揃えたい・・・。)サインも入れて下さいましたよ。(猫の絵!)


e0055358_2145157.jpg
並んだパイプ椅子に腰かけ、上映を待つ時、見上げた空は、こんな風。沢山のお喋りは聞こえるのに、木々に包まれ感じる静寂感・・・、思い出しただけで胸が震える、とてもとても貴重なものだと思います。

ああ、こんなにご近所で、こんな思いをさせて貰えるなんて、本当に幸せ!

どんぐりの会は、この林と玉川上水を横切る四車線道路の計画に反対しています。その主義主張に賛同するかどうかを別にしても、林で行われてきた幻燈会は素晴らしいものです。けれど、やっぱりこの林は(幻燈会も)残った方が良いと思うのです。なので、その活動を応援して行きたいと思っています。

by petitmusee | 2012-05-06 21:54 | 暮らしノート | Comments(0)