今日は、こんな日。    ~ プチミュゼ店主の日日のこと+猫二匹~


by petitmusee

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Petit Musée Online Shop

Petit Musée
東京都小平市上水新町2-1-5
Tel & Fax 042-346-5723
実店舗営業日時
木曜日・金曜日・土曜日 
11:00~18:00


(臨時休業の場合もありますので、営業カレンダーでご確認下さいますよう、お願い致します。)


petit_museeをフォローしましょう

カテゴリ

全体
プチミュゼのおしらせ
骨董市出店の様子
小さな「紙モノとレースの会」
Special 特集商品について
dōTERRA(ドテラ)
ウチの看板猫さん達
買付け旅行
暮らしノート
小庭便り
美味しい話
映画って!
もっと本を
偏り音楽生活
美しい紙とレースを訪ねる一日
フランス、古い紙の愉しみ
グラヴールスターンの紙の世界
アクセサリーとハンカチフェア
古い紙とがらくた、秋の市
フランス、古い紙のこころ2
フランス、古い紙のこころ
11歳の夏休みへ。
旅のみちづれ展
あおときいろ屋

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

検索

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:18
マルセルさん、そうです〜..
by petitmusee at 19:08
ご来店、ありがとうござい..
by マルセル at 12:23
とても魅力的な記事でした..
by カバーレター at 14:45
plus ai さん、反..
by petitmusee at 11:08

フォロー中のブログ

Syumizin / 茶藝館
フランス暮らし
weekend books 
illustration...
one thing
plus ai
木曜日のベンチ
francegum on...
Parler de ch...
keino glass ...
古い紙のこころ
陶と生活
喫茶はるねこ
つ づ れ お り
le lion **刺し...
モグののぞき穴~バラのある庭~
きょうもヨガ日和
伝統工芸品のつぶやき
Dentelles An...
マドレーヌの日誌~dep...
matin frais
kiri-hari Ev...
ロンドンでの古物探索録

ライフログ

DVD





BOOK





CD







記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
猫

画像一覧

7月30日、オンラインショップ再開致しました。



本日、7月30日(月)、大安吉日、やっとやっと、数年ぶりに、オンラインショップを再開致しました。

URLは、こちらです。



この度、BASEさんのシステムに移行し更新が簡易になったことで、まだアイテムの登録数は少ないのですが、また一点一点の品物に丁寧に向き合い、ご紹介して行きたいと思っております。

オンライショップの再開を記念して、8月中にオンライショップでご注文くださった全ての方に、オリジナル紅茶Deux Chats 30gをプレゼントさせて頂きます。(茶葉の選択はお任せで、同梱させて頂きます。)


1996年9月、小平市の小さなお店でプチミュゼはスタートしました。その後、2004年4月よりオンラインショップをスタート。(それに加え、年に2回のイベント開催もしていましたね。)

2013年頃からはイベントに出店させて頂くことも増えました。「ネットでも買えますか?」と聞いてくださる方々、お待たせ致しました。
そして、オンラインショップの更新が疎かになり・・・・早数年。そして「もう見てくださっていないだろうな・・・。」と思う、お客様とも、またいつか再会出来ましたら嬉しいです。

東京郊外の実店舗は、少し不便なところにありますが、オンラインショップに掲載している品物は全て、それ以外の品々もたっぷりご覧頂けます。

これからは、小平市の実店舗、素敵なイベントへの出店、そして、このオンラインショップの3本をバランスを取りつつ頑張ってまいります。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
# by petitmusee | 2018-07-30 19:55 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

7月7日(土)「パリのアコーディニストRieの里帰りライブ」のおしらせ



e0055358_09555965.jpg
パリのアコーディオニスト
Rie 里帰りライブ
◆場所:自由空間 恋ヶ窪ベース 
   国分寺市東戸倉2-10-11
  西武国分寺線 恋ヶ窪駅下車徒歩3分
◆チケット:2,500 円/ 小・中学生1,500 円
7 月7 日( 土)
16:30 open 17:00 start 19:00 end

【ご予約・お問い合わせ】 
【企画】時匙(tokisaji): 岩波までメールまたはお電話にてご連絡ください。
   tokisaji@opal.dti.ne.jp tel.080-5545-2307



7月7日(土)七夕の日の夕刻、パリのアコーディニストRieさんのライブが、Rieさんの生まれ育った町、恋ヶ窪にて開催されます。会場は、西武国分寺線 恋ヶ窪駅下車徒歩3分の恋ヶ窪ベース秘密基地のような空間です☆

私たちは、ZINCのカプチーノとアンティークの販売で参加。プチ・フールさんのパンと一緒に、パリの雰囲気を少しでも盛り上げられたらと思っています。Rieさんセレクトのパリ雑貨もあります♪


Un jour je te jouerai de l'accordéon à Paris.
RieさんのHPはこちら↓

■Rie
幼少時よりピアノに親しみ、編集や広告などの仕事を経て、30 歳で電撃的にアコーディオンと出会う。2002 年末にパリに渡り、フランソワ・パリジ氏にボタン式アコーディオンを師事。2003 年秋、パリの地下鉄ミュージシャンの資格を取得。パリの大衆的なダンスパーティーであるバルミュゼットでの伴奏など、パリを拠点に演奏活動を行っている。2017 年、渋谷サラヴァ東京にて、多数のアーティストとのコラボイベント「バルミュゼット東京」を主催。




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

Petit Musée | プチミュゼ


トップページに、「informations おしらせ」として、イベント出店・参加情報や実店舗営業カレンダーを載せています。 (Click!)

当店へのアクセス・地図などは、「le Petit Musée プチミュゼについて 」のページに掲載しています。 (Click!)


[PR]
# by petitmusee | 2018-06-20 10:29 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

天王洲Canal Side で初開催『天王洲ハーバーマーケット』に出店します。

e0055358_12554036.jpg
e0055358_12554316.jpg
2018年2天王洲Canal Side に新しいマーケットが誕生します。「天王洲ハーバーマーケット」今週末の第一回開催にプチミュゼも出店させて頂きます。寒い2月ですが、嬉しい屋内開催。キッチンのある会場ですので、美味しいものを頂きながら・・・というのも可能とか!? 生まれ変わった倉庫街というロケーションにも興味と期待が高まります。


以下のご案内は、天王洲ハーバーマーケットのサイトから。

TENNOZ HARBOR MARKET はリノベーションし生まれ変わった運河沿いの倉庫と、200m以上におよぶボードウォークを会場とした、全天候対応型のマーケットです。雨天や荒天時でもゆったり過ごせる屋内のマーケットには、出来立ての料理やお菓子が楽しめるガラス張りのキッチンが完備され、晴れた日にはボードウォークで運河を眺めながら食事やコーヒーが楽しめたりと、四季を通じて気持ちよく過ごせる環境が整っています。また、およそ100店が並ぶマーケットでは、アンティークや古書、ビンテージファッションなどの古いものをはじめ、植物や作家作品、焼菓子やコーヒー、温かい食事など、様々なお店が皆様をお待ちしています。関東圏に加えて他府県からの出店など月毎に新しい出会いがあり、マーケットへは渋谷や新宿、からもおよそ30分程度と、その立地の良さも魅力の一つです。

日時 : 2018年2月10日(土)-11日(日)
会場 : 天王洲キャナルサイド
東京都品川区東品川2-1 天王洲アイル第三水辺広場
アクセス: 東京モノレール天王洲アイル駅中央口、りんかい線天王洲アイル駅B出口から徒歩約5分
JR品川駅港南口から徒歩約15分
お問合わせ : info@tennozmarket.com
ホームページ : www.tennozmarket.com

10日(土)は、小平の実店舗を臨時休業とさせて頂きます。



[PR]
# by petitmusee | 2018-02-05 13:31 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

[Petite Mercerie コーヒーの香りの小さな手芸用品店vol.3 ]開催のおしらせ

e0055358_22285176.jpg
(無事に開催終了致しました。たくさんのご来場、お買上げ、どうもありがとうございました。)

1月26日(金曜日)成城のcafe Beulmansさんにて月に一度、ゲストディーラーを迎えて開催されておりますAtticさん主催のAntique fair !今月は、プチミュゼを呼んで頂きました。

タイトルは [Petite Mercerie コーヒーの香りの小さな手芸用品店vol.3 ]。そうなんです、もう3回目の開催となりました! ボタンやリボン、レースなどの素材や道具、一緒に楽しめる紙モノやブロカントなどをパリの手芸店を蚤の市で再現したいと思っています。

暖かな店内で、ゆったりとした時間を過ごしながら、蚤の市もお楽しみ下さいませ。

会場のBeulmansさんのコーヒーとチーズケーキ、スパイシーなナポリタン、チリコンカン、いずれも絶妙な美味しさでした。きのこのスパゲッティーも絶品らしい・・・♥︎ 半年振りに私も満喫させて頂きます♩


Petite Mercerie  コーヒーの香りの小さな手芸用品店

日時 : 1月26日(金) 13:00〜20:00 
会場 : cafe Beulmans(成城)
   隣の隣でAtticさんも通常営業されています。



[PR]
# by petitmusee | 2018-01-22 22:59 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

『赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN』開催・出店のおしらせ

(無事に開催終了致しました。たくさんのご来場、お買上げ、どうもありがとうございました。

いつも楽しく出店させて頂いております、赤坂蚤の市inARK HILLSが場所を移し、1週間続けての開催となります!
会場は伊勢丹新宿本店 2F ザ・ステージ#2 。プチュミュゼも出店させて頂きます。



e0055358_09190392.jpg

フランスの古い紙ものやアンティークレースなどの手芸小間物をメインに、アクセサリー、雑貨類も幅広く並べたいと思っております。
私も、会期中、なるべく会場に参る予定でおります。どうぞ、たくさんの皆様のご来場お待ちしております。


以下は、赤坂蚤の市 in ARK HILLSのFBより転載となります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アンティークの家具や雑貨、古着やジュエリー、ライフスタイルを彩るクラフトアイテムや作家作品など、さまざまなジャンルの 出店者が集い、毎回多くの人々で賑わう「赤坂蚤の市」が、アークヒルズ アーク・カラヤン広場から新宿伊勢丹本館 2F ザ・ステージ#2 に場所を移し、初のポップアップショップをオープンします。会場には、「赤坂蚤の市」に出店している出店者 の中から選りすぐりの23店舗が登場し、1 週間のうち前半と後半で一部店舗も入れ替わります。
出店者との出会いや語らいの中でアイテム 1 つ 1 つの背景にある物語を知ることができるヴィンテージやアンティークならではの奥深さを感じ たり、「宝探し」の感覚でショッピングをすることの楽しさに気付かせてくれます。
「赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN」 は、ファッション感度の高い方が集う新宿伊勢丹を舞台に新しいライフスタイルを提案し、今まで出会ったことのなかったア イテムとの出会いや、人と人との繋がりの場を提供します。
《赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN》
会期:2018年1月17日(水)~23日(火)
場所:新宿伊勢丹本館 2 階 ザ・ステージ#2
時間:10時30〜20時
◯参加店舗 ※前半~20/後半21~で一部出店者入れ替え
🌟アンティーク/ヴィンテージ
COVIN
DOANOB
higurashi
LePetit Tresor
ORLANDO
Petit Musée
univers Y
🔸前半 ~20日まで
Glucklich
ten kara ten
🔸後半 21日~
Lucy&Matilda
🌟クラフト🌟
kaai
que
robinet
Sugri
trois produits
Va Pla
ミュゲ
🔸前半 ~20日まで
BABY BAZAAR
nico handwork items
riuru
🔸後半 21日~
daisyhill
Planet Opera Theater
point de Japon

イベントの詳細は、ISETAN PARK net でもご紹介頂いております。



『赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN』開催中も、実店舗は通常オープン、21日(日曜日)は大江戸骨董市に出店致します。



[PR]
# by petitmusee | 2018-01-14 09:31 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

福永紙工×Petit Musée @ルミネ立川店 開催のおしらせ

e0055358_07140632.jpg
ありがとうございました。
こちらのイベントは、無事に会期終了致しました。



11月16日(木)よりルミネ立川店にて 「福永紙工×Petit Musée」がオープンします。

立川市で創業55年、印刷と加工の老舗である福永紙工さんにお声掛け頂き、プチミュゼの地元・立川にてPOP UP STOREの開催です。

紙という素材は長い時間私たちの生活に馴染んで、
いろいろな形でみなさんの手に触れられています。

紙の可能性を追求し、いろいろな視点から紙を形にし続ける
立川市で創業55年の福永紙工とフランスの古い紙とレースを中心に、
アンティークのある暮らしを提案しているプチミュゼ。

共通する「紙」をテーマに、紙の経年を愉しんでもらえるような
食と暮らしを提案します。

会期:11月16日(木)〜30日(木)
時間:平日 :10:00〜21:00
   土日祝:10:00〜20:30
場所:ルミネ立川店2F東側イベントスペース

e0055358_08042241.png
e0055358_08042947.jpg
福永紙工さん:東京都立川市で創業して55年。
印刷から加工まで一貫して製造できる工場です。
クリエイターと一緒に工場の技術を活かしたオリジナル製品の企画、製造と販売をされています。

福永紙工さんは、かみの工作所などのプロジェクトを運営されています。



食と暮らしがテーマになりますので、プチミュゼは様々なアンティークを並べます。もちろん紙モノも色々と持って参りますので、福永紙工さんの作り出す新しい紙との取り合わせなどお楽しみ下さいませ。




会期も長めの15日間。ほぼ毎日、アイテム補充をしながら、私か焙煎人のどちらかが福永紙工スタッフさんと一緒に会場におります。(25・26日の2日間のみ店頭におりません。)


会場の「ルミネ立川店2F東側イベントスペース」は、立川駅を利用されている方なら「えー!?あそこで?!」とお分かりになると思います。駅コンコースに面した2F、UNITED ARROWSとTOMORROWLAND、IÉNAの前。小さなイベントスペースですが、とても便利な嬉しくなる場所になります。

皆様、是非、お立寄り下さいませ。


フェア期間中、(ご近所さんなら皆さん御用達ですね*)ルミネ立川店B1F「the kitchen」では、集中レジのお買い物袋が、福永紙工のオリジナル紙袋に!(数量限定ですので、どうぞお早めに♩)



[PR]
# by petitmusee | 2017-11-14 10:16 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

11月前半、イベント出店と店舗お休みのおしらせ

e0055358_10394221.jpg
ご案内の4つのイベントは、すべて無事に終了致しました。ご来場、お買上げ下さいましたお客様、イベントの開催主・スタッフの皆様、同業者のお仲間方、ありがとうございました

今年の10月は本当に雨の多い月でした。幾つものイベントが雨の中での開催になったり、中止になったり・・・お客様も(私たちも!)少なからぬストレスを感じていらっしゃるのでは?11月こそ、秋晴れを満喫出来ますように!

大聖堂のあるフランスは地方の町で見つけたばかりの品々もお持ちします。

11月はたくさんの出店を予定しています。ご案内の4つのイベントは、年に1度か2度の季節の良い時に開催の大きなフェアになります。プチミュゼの得意な紙モノとレース等の手芸小間物は揃えつつも、それぞれのお客様の顔を思い浮かべて、喜んで頂けそうな違った品々も準備しております!

出店に伴い、小平市の実店舗は2週間お休みになりますので、どうぞご了承下さいませ。

『古き良きものに魅せられ続けて』
第12回東京蚤の市
11月4日(土)〜5日(日)
開催場所:東京オーヴァル京王閣
時間:9時〜 17時
入場料:500円(小学生までは無料)
アクセス:京王線「京王多摩川」駅 徒歩0分
※荒天をのぞき雨天決行!
🚩プチミュゼのブースはテント屋根のあるプラザ棟の左手を進んで広場に出る手前の045です♩

『フランスパリ蚤の市の風景を再現』
第10回代官山蚤の市
11月6日(月)〜7日(火)
開催場所:代官山T-SITE
時間:9時〜 16時
入場料:無料
アクセス:東急東横線「代官山駅」徒歩5分
*雨天中止
🚩プチミュゼのブースは第一会場を入って左側一番奥の049です♩



『あらゆるハンドメイド好きが楽しめるイベント』
総ブース数 およそ600!
HandmadeMAKERS’2017
11月10日(金)〜12日(日)
開催場所:パシフィコ横浜 展示ホールA・B
時間:11時〜 18時
入場料:前売券¥1,000円/当日券¥1,200円(3日間入場可)
アクセス:東急東横線・副都心線直通「みなとみらい駅」徒歩5分
     JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」徒歩12分
(いずれも雨に濡れずにアクセス出来るルートあり)
🚩プチミュゼのブースは正面口から入ってすぐ、マルシェセントラル M-004です♩



『浅草のレトロなビルが小さな百貨店に・・・
いろんな国から集められた 店主こだわりの品々
作り手から生み出された 温もりのある美
蚤の市とは違うセレクトポップアップストア 』
浅草ライヲン百貨店
11月11日(土)〜12日(日)
開催場所:LION BUILDING STUDIO 東京都台東区雷門2-11-10
時間:11時〜 18時(2日目 11時〜17時)
入場料:無料
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅2番出口より徒歩3分/都営地下鉄浅草線浅草駅A4番出口より徒歩2分
🚩プチミュゼのブースは3rd Floorの一番奥です♩




[PR]
# by petitmusee | 2017-10-29 10:48 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

赤坂蚤の市 in ARKHILLS 2017 Autumn Special ~ボンジュール マーケット~ 出店のおしらせ

e0055358_19123885.jpg
明後日の22日(日曜日)は、赤坂蚤の市開催の第4日曜日です。今月は秋の特別企画。ファッションを中心にしたアパレルやジュエリーを販売するエリアが登場。今回だけの特別なゲストが愛用品を並べるブースやスペシャルな飲食ブースも登場するようです。

プチミュゼ定番の紙モノ・メルスリーものの他に(と、書きましたが、台風の影響による大雨との予報ですので。紙モノ・メルスリーものは控えめに、濡れて問題ないガラスや陶器などをたっぷりお持ちすることに変更致します。)、買付けたばかりの、ルーサイト・ガラリス・ベークライト等のフランスらしいイヤリングもたっぷり準備しました。

他にもヴィンテージアクセサリーからネクタイ・スカーフ・ファインジュエリー・革靴まで、いつもよりもファッションを意識したラインナップで出店します。

22日は衆院選もありますが、期日前投票も済ませました。

天気予報は・・・あいにく雨ですが、会場のアークカラヤン広場には屋根がありますので、よほどの荒天でなければ開催されますので、是非、足下にご注意の上、ご来場お楽しみ頂けましたら嬉しいです。
e0055358_19131302.jpg



[PR]
# by petitmusee | 2017-10-20 19:15 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)

2017年秋のアンティークフェアin新宿、開催修了致しました。

e0055358_12545060.jpg
e0055358_12540129.jpg
3日間のアンティークフェア in新宿、開催修了致しました。

先日の買付けスケジュールがかなりタイトだった上に、そのまま突入したフェア初日が季節を間違えたかのような寒さ・・・二人で思い切り風邪を引きまして、満足な対応も出来ない3日間となってしまいました。にも拘らず、売上は過去8回の出店中最高という、嬉しいような申し訳ないような結果に・・・。ただただお客様に感謝であります。

もろもろ反省と休養をして、怒濤の秋の出店ラッシュスケジュールに進んで参ります。

皆様、素敵な連休最終日をお過ごし下さいませ!

フランスから送った荷物も届き出しており、開梱したい気持ちで一杯ですが、・・・メールのお返事なども、明日にさせて頂きまして、とにかく休みますー。


[PR]
# by petitmusee | 2017-10-09 12:56 | 骨董市出店の様子 | Comments(0)

本日より、フランス買付けに行って参ります。

e0055358_00303266.jpg
本日、25日より買付けに行って参ります。今回はフランスのみ。
小さな範囲で、丁寧に細かく動き、楽しい発見をしてきたいと思っています。

上の写真、北フランスの運河の町は、今回も訪ねる予定。雨の多い地方なのですが、市が立つ日は晴れて欲しいな。

途中、インスタグラムやTwitterなどで旅の様子もお伝え出来たらと思っています。

帰国は10月4日になります。それまで、お問合せへのお返事や連絡等の業務をお休みさせて頂きます。

そして、帰国翌日には、アンティークフェアin新宿の搬入が!ブースは前回と同じ場所です。
さすがに今回の買付け品を沢山並べることは難しいですが、初めてお出しする商品も多数ですし、3日間、毎日補充しつつ進みます。どうぞ、ご期待下さいませ。

実店舗の再開は10月12日。la recetteさんのパンも来ます。特にZINC珈琲豆のお客様には、間が開いてしまい申し訳ありません。焙煎人もきっと何か吸収し、珈琲の味にも反映させて行ける事と思いますので、何卒よろしくお願い致します。

[PR]
# by petitmusee | 2017-09-25 00:47 | プチミュゼのおしらせ | Comments(0)